2017年08月10日

底抜けの明るさ。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

昨日は、名古屋市内で
グルメ関係の取材のお仕事でした。

最近は、一般企業や高校・大学など
けっこうお堅い系の仕事が多く、
街の飲食店さんの取材は
かなり少なくなっているわけですが、
繁盛店のご主人たちとお話しするのは、
やっぱり楽しなぁ〜とつくづく思います。

昨日は、とあるうどん屋さんにお邪魔しました。
もちろん、取材した料理も良かったわけですが、
なにより、ご主人と奥さんのお人柄がサイコー!
もう、しゃべり始めたら止まらなくて(笑)
インタビューさせてもらう側としては、
とっても楽なお仕事でした!

いつも思うことですが、
どれだけ絶品の料理を用意しても、
結局のところ、お店を左右するのは、
「人」なんじゃないかな、と。
改めてそう感じさせてくれた素敵な一軒でした。

こういうステキな出会いこそ、
僕がライターを続ける原動力です。

・・・実はかなりの人見知りでして、
一期一会で終わることが大半なのですが。

posted by もっぴ at 19:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする