2017年12月24日

お金のない人生ゲーム。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

いやぁ〜、やっぱり忙しいッス、年末(笑)。
よし!たくさん更新してやる!と
意気込んでみたものの、あえなく玉砕! 
まあ、そうなることは何となく
見えていたという方も多いと思いますが。

というわけで、なんだか申し訳程度に
ブログを更新しようと思います。

本日は、ゲームの話です。
といっても、テレビゲームではなく、
アナログなボードゲームの方。

先日、うちの娘が
友達に「人生ゲームをやるんだ」と聞いて
いたく興味を持ったみたいで、
我が家でも遊んでみることにしました。

ただ、実は僕、ボードゲーム版の
人生ゲームをやった経験が
一度もありませんでして。

というわけで、
僕からルールを教えることができないまま、
娘たちは2人で勢いよく箱を開け、
すぐさまコマを並べて
プレイし始めたわけなんですが・・・。

ルールが全く分からないので、
あろうことか、お金を一切使わずに
単なるすごろくとして遊んでいたのです!

すると、どうでしょう。
普通であれば、お金を巡って
一喜一憂するはずの人生ゲームを
とっても仲良くプレイしているじゃないですか!

やっぱりお金が絡まない方が、
人生って幸せなのかなぁ〜なんて、
ゲームとは全く関係ないところで
妙に納得してしまいました。

ところで、人生ゲームといえば、
仕事の選択がお楽しみの一つですが、
職業カードを見てみると、総理大臣より
ロボットクリエイターの方が
だいぶ給料が高かったりと、
なんだか時代を反映していて
大人が見ても面白かったりします。

IMG_6033.JPG

予備で真っ白なカードが付いていて、
自分で職業を作ることもできそうですが、
果たして「職業:フリーライター」を作るとしたら
給料はいくらくらいがいいかなぁ・・・。

せっかくですから、ゲームの中だけでも、
一番儲かる仕事にしてみたいと思います(笑)

posted by もっぴ at 17:46| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする