2020年05月11日

気のせいかもしれませんが…。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

昨日までは色々と企画を進めていましたが、
本日からは普段通りの平常運転で
ブログを更新していこうと思います。

特に愛知県内では、新型コロナの影響で
巣ごもりがもうしばらく続きそうですが、
もしお暇な時間があるようでしたら
どうぞお付き合いくださいませ。

さて、本日は昨日思ったことを少し。

不要不急の外出は極力避けているこの頃ですが、
それでも買い物などが必要になると、
車で近くのスーパーなどに足を運びます。

お店が大混雑なのは報道の通りですが、
ここ数日は、乱暴な運転をする
車が目につくなぁ〜と感じています。

特にのろのろ運転しているわけではないのに
後ろの車が至近距離まで迫ってきたり、
前を行く車が、反対車線にはみ出して
ずっと運転を続けていたり。

これもコロナによる自粛要請で
ストレスが溜まってきている証左なのかと
ちょっと心配になってきました。

人は、「先が見通せないこと」に
過度のストレスを感じるようです。

僕みたいなフリーランスは、
そもそも人生が不安定ですから、
不安には耐性が出来ていますが、
そうでない方には、不安が増大し
大きなストレスが掛っている気がします。

でも、よくよく考えてみれば、
サラリーマンだって、公務員だって、
先が見通せないのは当たり前のこと。
いきなり災害が起きることだってあるし、
病気で働けなくなることだってある。

「未来が分からないのは当然」と
割り切ることが大事かもしれません。

先を予測することに振りまわされず、
今できることに神経を集中して
深く考えないことが
大切なんじゃないかな、と思います。

posted by もっぴ at 07:58| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする