2017年04月23日

土を作らなければ、実りは得られない。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

誰も手を入れていない
耕作放棄地を借りて、
野菜を作ろうとします。

まずやらないといけないのは、
目の前の草を刈ることです。

しばらく使われていない畑なら、
土を耕し、肥料を入れ、
まずは土作りに精を出さないといけない。

それが自然の摂理というものです。

農業だけじゃありません。
これはフリーライターも同じこと。
いや、あらゆる出来事の本質は、
これと同じだと僕は思います。

まずは土を作ること。
これを抜きにして
実りを得ることはできません。

また、収穫後、
畑をほったらかしにしていれば、
次の実りを得ることはできません。

目の前の利益だけじゃなく、
ちゃんと先も見据えて土作りをする。
そんな地道な努力を
怠らないようにしたいものです。

自然は、農業は、
いろんなことを
僕たちに教えてくれます。

posted by もっぴ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449273833

この記事へのトラックバック