2017年12月07日

まずは基本の読む力を。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

いきなりですが、問題です。

<1>
幕府は、1639年、
ポルトガル人を追放し、
大名には沿岸の警備を命じた。

<2>
1639年、ポルトガル人は追放され、
幕府は大名から
沿岸の警備を命じられた。

さて、1と2の内容は
同じですか? 
それとも異なりますか?

・・・
・・・
・・・

答えは、

・・・
・・・
・・・

「異なる」です!

先日の新聞記事によれば、
実はこの問題、全国平均の
中学生の正答率が「57%」。
半分近くが間違えるんだそうな。


英語とか、プログラミングとか、
新たな授業科目の導入が
話題にのぼることの多い昨今ですが、
やっぱり教育の基礎となるのは、
教科書を正しく読めるかどうか。

まずはしっかりと文章を読み
理解できる力を身に付ける。
そんな部分こそ手を抜かずに
頑張ってもらいたいところです。


・・・だって、世の中、文章の意味を
理解できない人ばかりになったら、
フリーライターなんて商売あがったり(苦笑)。

活字離れも、ここまで来ると
いよいよ死活問題な気がします。

時代は、文字より写真や動画になりつつありますが、
最初はマンガでもラノベでもいいので
とにかく本を読んで欲しいなぁ〜、職業柄。

posted by もっぴ at 19:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: