2021年01月01日

謹賀新年2021。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

2020年は、本当に大変な1年でしたが、
その中でも、よりより未来に向けて
新たな萌芽がたくさん生まれたと感じています。

2021年は、明るい年になることを願いつつ、
今年も精一杯頑張りたいと思います!

2021年 元日

posted by もっぴ at 06:42| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

そろそろ仕事納め?

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

激動の2020年も
早いモノであと2日になりました。

年内の取材は先週で終わったものの
原稿をたくさん抱えていまして
結局、「仕事納め」とは
なかなかいかない年末年始になりそうです。

早速1月2日のお昼ごろには
年始一本目の原稿を提出予定です。
2021年もバリバリ働きますよ!

さて、皆さんにとって
今年はどんな1年になりましたか?

大半の方は「新型コロナの感染拡大に
振りまわされた1年」だったと思います。

僕も、春から初夏にかけては
仕事がキャンセルや延期になるなど
色々と影響が出ましたが、
一転、夏以降は遅れを取り戻すかのように
忙しい毎日を過ごさせていただきました。

確かにコロナは大変です。

飲食業や観光業など
影響をモロに受けている方も
少なからずいらっしゃると思いますが、
その中でも頑張っている人は
たくさんいらっしゃいます。

実際、このコロナ禍に
飲食業界のたくさんの経営者さんを
インタビューさせていただきましたが、
前向きに行動している方たちは
コロナ禍でも来年への確かな手応えを
掴んでいると感じました。

コロナが大変なのは
自分だけじゃないーー。

2021年も大変そうですが、
こんな時だからこそ新しい挑戦を
続けていきたいなと思います。

posted by もっぴ at 07:04| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

福留、中日へ!

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

師走もいよいよ後半戦、
皆さんはいかがお過ごしですか?
僕はといえば、
しっかり超多忙モードに突入中。
なんとか平穏な年の瀬を迎えたいですが・・・。

そんな中、意外なニュースが
飛び込んできました。

元阪神の福留選手が
古巣・中日へ移籍することが決まり、
記者会見が行われたようですね。

このブログでも何度か書いていますが、
私、まだライターを始めて
2〜3年ぐらいの駆け出しの頃に
中日ドラゴンズの取材担当をしていて、
福留選手にインタビューを
させていただくことがありました。

同世代のスーパースターを前に
緊張してドームに向かったのですが、
とても気さくに応じて下さったのを
今でもよく覚えています。

特に印象深かったのが、
観客動員の少なさを気にしていたこと。
ファンあっての野球だということを
意識しているのが心に残りました。

ネットのコメントを見ていると
ネガティブな意見も多いようですが、
他の球団に比べて
盛り上がりに欠ける中日に
新しい風を吹き込んでくれることを
切に期待しております!

posted by もっぴ at 09:41| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

残念です。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

最近はライターの仕事やら
農作業やらで大忙しです。
ありがたい話ですけど、
ブログはなかなか更新できず・・・。

あんまりサボっていてもいけないので
そろそろここらで更新しようかと。

さて、今日は悲しいお話です。

先日、大垣共立銀行の
土屋会長がお亡くなりになりました。
享年74歳。まだまだお若く
これから何を仕掛けようかと
色々お考えだったろうと思います。

実は、とある仕事の関係で、
8月下旬に土屋会長に
インタビューするという
貴重な機会をいただきました。

大垣共立銀行といえば、
およそ銀行とは思えないような
大胆な改革をいくつも断行した
東海エリアでは有名な銀行です。

その元頭取にお話を伺うということで
少なからず緊張して出向いたのですが
ものすごく気さくにお話しいただき
望外に楽しく充実したひと時となりました。

銀行マンはかくあるべきという
固定観念に全く縛られることなく、
斬新なアイデアを次々実行に移す――。

時に「ワンマン」と揶揄されながらも
強烈なリーダーシップを発揮するその姿から、
もっとアクの強い方かと勝手に想像していましたが
なるほど周囲が付いてくるのも頷ける
柔和で魅力あふれるお人柄が印象的でした。


心よりご冥福をお祈り致します。

posted by もっぴ at 07:50| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

それでも頑張るお店は繁盛している。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

ライター&農業の忙しさにかまけて
だいぶブログの更新が滞っている間に、
だいぶ秋が深まってきましたね。

ちょっと前まで
日中は30度を超える暑さでしたが、
朝晩はかなり冷え込むようになり、
長袖でも寒いなと感じるぐらい。
夏が過ぎたと思ったら
足早に冬がやってきそうですね。

さて、少し落ち着きましたが
最近はあちこちを飛び回って
飲食店の経営者さんたちに
お話を聞く機会が結構ありました。

広島、愛媛、沖縄、
愛知(名古屋・岡崎)、
そして直近は、福岡へ。

1時間くらいのインタビューで
いろんなお話をお聞きしましたが、
共通しているのはやっぱり、
「ファンがいる店は強い」ということですね。

なかにはコロナ禍にも関わらず
前年対比120%超の売上を上げている
お店なんかもありました。すごい。

どんな業種も大変なご時世ですが、
調子のいいところは必ずあるわけで、
環境を言い訳にすることなく、
日頃の延長線上で真っ当な努力をすることが
やっぱり大切だな〜と。

僕もコツコツ頑張らねば。

posted by もっぴ at 20:01| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

コロナの突破口は、国を挙げての野菜の自家栽培?

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

巨大台風が過ぎさり、
地元でも少しずつ
秋の気配を感じらるように
なってきましたね。

あまりに暑すぎたので
涼しく感じるだけのような
気もしますが・・・。

さて、9月9日の日経新聞の夕刊に、
面白い記事を見つけました。

日経新聞夕刊/自家栽培、コロナの突破口

なんでもタイでは今、
新型コロナの感染拡大による
経済の停滞を受け、国を挙げて
「自給自足」に取り組んでいるそうです。

記事によれば、すぐに育つ野菜を栽培し
危機を乗り越えようと国民に呼びかけ、
全世帯の6割が野菜を植えたそうです!

日本では、この事例のようには
なかなかいかないと思いますが、
危機のリスクヘッジとして
家庭菜園が国民全体に広まれば
幸せになる人はきっと多いはず!

せっかく豊かな自然がある
日本なんですから、
その資源を有効に使わないと!

GDP至上主義もいいけれど、
もう少し国民の幸せにフォーカスした
政治をしてほしいなぁと思います。

posted by もっぴ at 06:36| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

総理辞任に思うこと。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

昨日はずっと出張先で取材でしたが、
夕方にスマホを確認してみると、
「安倍総理辞任」と出ていて驚きました。

僕と同じようにビックリされた方も
少なくないのではないでしょうか?

以前の総理大臣といえば、
1年ぐらいでコロコロ交替するのが
当たり前のようになっていて、
いわば、安倍総理は日本の総理大臣の
イメージを変えた人といっても
過言ではないと思います。

最近は体調が悪かったせいか、
アベノマスクの一件など
何かと精彩を欠く場面が
増えてきていた印象でしたが、
日本のリーダーとして
本当に頑張られたと思います。

それにしても、辞任の理由を聞いて、
やっぱり「健康が大切だな」と
つくづく考えさせられました。

フリーランスの資本は「体」。
健康だからこそ仕事が出来るんだと
改めて強く感じた安倍総理の会見でした。

・・・というわけで、
まずはコロナ禍でため込んだ
贅肉を削ぎ落とすところから
着手したいと思います!

posted by もっぴ at 10:46| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

変人ライターの働き方が最近のトレンドに?

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

新型コロナの感染拡大によって、
いろんな業界・業種に「変化」が起こりましたが、
その一つが「テレワーク」ですよね。

みなさんはいかがですか? 
普段、オフィスワークが中心だった方の中には、
今や完全に「在宅ワーク」という方も
多いのではないでしょうか?

そんな中、にわかに
「ワーケーション」が注目されているみたいです。

ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を
組みあわせて作られた言葉で、
観光地などに足を運び、
仕事+休暇を同時に楽しんじゃおうという、
新しいワーク・ライフ・バランスの形のようですね。

僕は「ワーケーション」という言葉ができる前から、
ずっと同様の働き方を実践していました。

家族と一緒に観光地に出かけ、
自分はその土地にある施設を取材したり、
カフェなどでパソコン作業をする。
一方、奥さんや子供たちは
観光スポット巡りなどを楽しむ。

もう10年以上前から、
そんな生活スタイルが
我が家の当たり前になっています。

あれはたしか数年前、とある編集者さんに
「先日の連休はどうされてましたか?」と聞かれ

「家族とキャンプに行きました。
僕はウッドデッキでずっと
パソコンをしていましたけどね」

と答えたのですが、編集者さんは
「ええ?キャンプ場で? 信じられない…!」と、
まるで変人を見るかのような視線で
苦笑いを浮かべていました。

コロナ禍によって
そんな「変人ライター」の働き方が、
世間に認められる日がやってきたわけです。

あれだけ変人扱いされていた僕の働き方が、
時代の先端をいくワークスタイルになろうとは…。

常識なんて簡単に変化するものですね。

posted by もっぴ at 05:23| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

すぐ儲かる仕事なんて、むしろ危険。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

気がつけばすでに7月。
2020年も半分が過ぎました。

新年を迎えた頃には
誰がこんな一年になると
予想できたでしょうか?

今頃、世間が東京五輪一色に染まり、
大変な盛り上がりを見せていたかと思うと、
なんだか目の前の光景が
現実の世界ではないような気さえします。

世の中というのは、
一見すると安定しているようで、
常に不安定、ということでしょうかね。

ところで先日、独立を考えている人から
「不安です」と相談を受けました。

「すぐに儲からなさそうで…」

それが一番の理由のようでしたが、
僕はむしろ、すぐに儲からない方が
長い目では上手くいくと思っています。

だって、誰でもすぐに儲かるなら、
簡単に真似されますし、
どんどんと競合が生まれて
値下げ合戦に陥ってしまいますから。

「手っ取り早く儲かる」

そんな甘い言葉に誘われて
ビジネスをしたとしても、
結果、上手くいかないと思います。

苦労する仕事だからこそ、
そこで知識や技術を習得すれば、
長く儲けを出し続けることができる。

「急がば回れ」ではないですが、
苦難から目を背けず、
コツコツと商売の種を育てられた人が
やっぱり一番強いと思います。

僕も、地道に努力を続け、
フリーライターとして息長く
活躍していきたいな、と思います。

posted by もっぴ at 19:44| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

無観客試合、なかなか面白い。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

コロナ渦でずっと開幕が遅れていた
プロ野球がいよいよ始まりましたね!

名古屋市内に居を構えていた頃は、
ナゴヤドーム徒歩2分ぐらいの
近距離に住んでいたので
自然と球場に足が向かっていましたが、
ここのところはかなりご無沙汰。

テレビ中継が少ないせいもあって、
スポーツニュースで
結果を捕捉するぐらいになっていました。

でも、「無観客ってどんな感じ?」と
興味本位でテレビ中継を久々に見てみたのですが、
無観客試合、なかなか面白いですね!!

打球音とか、捕球音とか、
選手たちの声とか、
普段なら耳にできない生音が
クリアに聞けるのがとっても楽しい!
1球1球の緊張感が伝わってきます。

個人的には、大声援ではなく、
プレー中は静かな方が好きかも。

何事も「当たり前」を変えてみると
「新しい発見」があるものですね。

posted by もっぴ at 10:10| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

ツバメの仮設住宅。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

僕が住んでいる集合住宅では、
今年、大量のツバメが子育てをしています。

いつもの2倍ぐらいはいるんじゃないかな?

新型コロナの感染拡大の影響で、
世界的に経済活動がストップし、
地球環境が改善しているようです。
足元でも外出自粛で人が減ったため、
一時的に「動物が暮らしやすい社会」に
なっているのかもしれませんね。

どっとツバメが押し寄せれば、
その分、場所の奪い合いになるわけで、
なかには不安定な場所での
子育てを余儀なくされる親子もいたり。

そんな中、ある場所の
ツバメの巣が完全に崩れ落ち、
中の赤ちゃんが床に落ちてしまったのです。

これはかわいそうだ…と思っていたら
すかさずお年寄りたちが行動を起こし、
「仮設住宅」が設置されることになりました。

IMG_1866.jpg

めちゃめちゃ頼りない構造ですが、
このユラユラ揺れる不安定さが
いい感じのゆりかごになるのか、
赤ちゃんたちはすくすく成長中。

このまま無事何事もなかったように
巣立ってくれるといいなぁ〜と見守る毎日です。

posted by もっぴ at 10:39| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

在宅勤務は、果たして定着するのか。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

新型コロナの感染拡大がひとまず落ち着き、
徐々に平時の生活が戻ってきましたね。

僕の取引先には、東京方面の方々が
結構いらっしゃいまして、
今週あたりから、近況報告とともに
新規のお仕事のご相談をいくつかいただいています。

こんな大変な最中、ありがたい話です。

ところで、近況を伝えるメールの文面は、
「コロナの影響、いかがですか?」で始まり、
「在宅勤務が続いています」と続くのが定番です。

なかには、こんな声もちらほら。

「以前の通勤が始まるのは憂鬱です…」
「元々在宅を希望していたので嬉しい」

やっぱり通勤って大変ですよねぇ。東京は特に。

おそらく在宅勤務の最大のネックは「子ども」。
ただそれも、学校再開が進んでいけば
そのうち解消されていきますから、
在宅勤務がぐっと快適になるはずです。

雇用する側の企業だって、
オフィスの賃料を削減できたらお得ですし、
元々リモートに馴染みやすい出版・広告業界は、
これを機に一気に「在宅化」が進みそうな気がします。

たまに通勤時間帯の電車に乗ると、
「この混雑、異常だよね?」と思っていただけに、
働き方改革がどんどん進んでいくといいなぁ。

その方が、みんな幸せだもんね。

posted by もっぴ at 12:16| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

緊急事態だからって、無茶はダメよ。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

新型コロナの新規感染も
ようやく落ち着いてきましたね。
5月末までだった休校要請も、
足元の愛知県では短縮されて
25日から学校が再開されそうです。

これで奥さま方の機嫌も
少しはよくなるかなぁ〜と。
3ヵ月連勤は大変ですよね…。
ホントにお疲れ様です。

さて、今日はもう1本、
近頃感じていることを少し。

非常事態だからって
無茶はいけないよ、というお話です。

あえて具体名は出しませんが、
4月上旬、うちの近所に
ケーキ屋さんがオープンしました。

コロナで大変だなと思いながら
少しでも援助になればと
すでに何度か足を運んでいますが、
最近ちょっと様子が変だな…と思っています。

連日のように
大勢のお客が押しかけているんです。

それだけ見るといいことのように見えますが、
どうやら、安い焼き菓子や
シュークリームばかりが売れています。

そして、それらのお客に配られているのが
6月から8月末までの3ヵ月間、
購入額の半額分の無料チケットを渡すというクーポンです。

他人の経営の口を挟むのは
それこそ大きなお世話ですし、
僕の取り越し苦労ならいいのですが…。

安い商品を買う→半額クーポンチケットをゲット
→6月からこのチケットを使いまくる…という
負の連鎖が生じていないかとかなり心配です。

しかも、クーポンに併用不可の記載がなかったり、
有効期限なしというものもあったり…。

残念ながら、
お客さんは善意の人ばかりじゃなくて、
うまく利用しようという人もいますから。

新型コロナの中で、なんとか頑張ろうと
色んな策を講じること自体は
もちろん何ら悪いことではありません。

でも、きちんと設計せずに
勢いで始めたサービスが
自らの首を絞めることだって考えられます。

例えば…

当面の売上を確保するため
前払いチケットを割安で販売したとしたら、
それは、解除後の売上を先食いしているだけで、
割引販売の反動が必ずやってきます。

テイクアウト販売もいいですが、
僕は元お総菜屋さんの息子なので
この時期はコロナ以上に食中毒が恐いです。
それほど売上が見込めないのであれば、
やらない選択の方が賢明かもしれません。

「こんな時期だからいいですよ」と
無料&安価で請け負った
原稿や撮影、デザイン作業が
解除後の作業の足枷になるかもしれない。


もちろん、経営に正解なんてないし、
「やって良かった」ということも多いはず。
だけど、余計なことをしない方が
優れた戦術だということもあるわけです。

くれぐれも無茶をすることなく、
解除後の動きを妨げないような
手を講じたいものですね。

posted by もっぴ at 19:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知県は、なかなか善戦してますね。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

新型コロナの感染状況ですが、
地域別の傾向が知りたくて、
仕事の合間にざっくりと計算してみました。

感染者データ一覧.jpg

※クリックすると大きくなると思います。

数字はちょっと古いですし
より正確な数字が知りたい方は
ご自身で調べてもらえればと思いますが、
おおよその傾向は掴めるはずです。

こう見ると、初期にクルーズ船の
患者受け入れもしながら、
愛知県は相当善戦している気がしますね。

…にも関わらず、知事は不人気っていう。。

大阪&北海道は若くてイケメンだし、
ちょっとずるい感じがするなぁ〜笑

それにしても、
愛知県の数が明らかに少ないのは
なぜなんでしょうか?

○車社会だから?
○観光客が来ないから?
○よそ者に無愛想で喋らないから?w

…だんだんと愛知をディスってる
みたいになっていけませんが、
第二波との上手に戦うヒントが
どこかにある気がしています。

posted by もっぴ at 11:21| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

地元でもオンライン学習が始まっていますが…。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

コロナの影響で学校の休校が続き、
子どもたちがずっと家にいるのが
すっかり常態化した今日この頃。

すでに3・4月がまるっとお休み、
さらに5月も休校予定ということで
「不登校が普通」という
異常事態になっております。

すごいなぁ。コロナ…。
絶対、教科書に載るレベルだわ。

で、地元でもオンライン学習が
始まっているのですが、
子どもがなかなか見てくれない…。

実際、動画を見てみると
若い先生たちが中心になって
頑張って撮影してくれているんですが、
画質や音声がかなり悪いですし、
お世辞にも編集作業が上手いとはいえない…。

先生方には本当に申し訳ないですが、
普段YouTubeに慣れ親しんでいる
子どもたちからすると、
そりゃ興味持たんわ…というレベルです。

まぁ撮影機材も揃っていないでしょうし、
これは厳しいなぁ…と思っていたら、

なんと!本日、大村知事が
「スタディサプリ導入」という
思い切った決断を発表しました!

ですよね〜。これが一番手っ取り早い!

それにしても、教育委員会が
よくゴーサインを出したなぁ〜。

小中学校はまだみたいですが、
この流れが市町村にも
広がってくれるといいなと思います。


…ま、個人的にスタディサプリの
月額料金を払えばいいだけ、なんですけどね。

posted by もっぴ at 21:06| Comment(2) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

気のせいかもしれませんが…。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

昨日までは色々と企画を進めていましたが、
本日からは普段通りの平常運転で
ブログを更新していこうと思います。

特に愛知県内では、新型コロナの影響で
巣ごもりがもうしばらく続きそうですが、
もしお暇な時間があるようでしたら
どうぞお付き合いくださいませ。

さて、本日は昨日思ったことを少し。

不要不急の外出は極力避けているこの頃ですが、
それでも買い物などが必要になると、
車で近くのスーパーなどに足を運びます。

お店が大混雑なのは報道の通りですが、
ここ数日は、乱暴な運転をする
車が目につくなぁ〜と感じています。

特にのろのろ運転しているわけではないのに
後ろの車が至近距離まで迫ってきたり、
前を行く車が、反対車線にはみ出して
ずっと運転を続けていたり。

これもコロナによる自粛要請で
ストレスが溜まってきている証左なのかと
ちょっと心配になってきました。

人は、「先が見通せないこと」に
過度のストレスを感じるようです。

僕みたいなフリーランスは、
そもそも人生が不安定ですから、
不安には耐性が出来ていますが、
そうでない方には、不安が増大し
大きなストレスが掛っている気がします。

でも、よくよく考えてみれば、
サラリーマンだって、公務員だって、
先が見通せないのは当たり前のこと。
いきなり災害が起きることだってあるし、
病気で働けなくなることだってある。

「未来が分からないのは当然」と
割り切ることが大事かもしれません。

先を予測することに振りまわされず、
今できることに神経を集中して
深く考えないことが
大切なんじゃないかな、と思います。

posted by もっぴ at 07:58| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

反応は選べる。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

いよいよ「令和2年度」が始まりましたが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

令和2年が始まった当初は、
こんな4月がやって来るとは
全く想像していませんでしたよね。

いや〜、新型コロナ、本当に大変だ…。

ついにトヨタの工場も
操業停止に陥りましたし、
アメリカもあんな状況ですから、
日本経済も1〜2年ぐらいは
ボロボロの状況になりそうですね…残念ながら。

周りでも窮状を口にする人が
徐々に増えてきている印象があります。

僕は本が読むのが大好きで、
ブログでも一部ご紹介している通り、
ビジネス書やノンフィクション系の読み物を
手に取ることが多いのですが、
そんな本の中から学んだことの一つに
「反応は自由」という考え方があります。

これは自己啓発本の決定版として知られる
『7つの習慣』にも書かれていることですが、

「刺激」と「反応」の間には
「選択の自由」がある、ということです。

例えば、何か災害が起こった時、
災害自体を変えることはできません。
地震が発生したら、それを小さくすることは
私たちにできるわけがない。当然ですよね。

でも、その災害という「刺激」に対し、
私たちがどんな「反応」をするのかは、
自分で選ぶことができるのです。

地震が起こり、我が家が被災した時、
ある人は、「大切な家が壊れて死にたい」と悲しみ、
ある人は、「命が助かって良かった」と喜ぶ。
「反応」は、その人の選択次第なのです。

もちろん、新型コロナの蔓延は
大変なことだし、できれば避けたい。
でも、地震とは違ってみんなに等しく
襲いかかっているわけで、
それをどうこう言っても仕方がありません。

それならば、せめて「反応」の部分を
プラスに変えるように努めた方が
よほど合理的だし、生産的だと思います。

「ものは考えよう」
「ピンチこそチャンス」

結局ありきたりな言葉に収まってしまいますが、
無理してポジティブに行動するのではなく、
常に自然体でプラスに捉えて動ける人間に
なりたいものですね。

posted by もっぴ at 06:38| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

想定外の卒業式。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

先日、娘が小学校を卒業しました。

まさかこんな状況で
卒業の日を迎えるとは
全く思っていませんでしたが、
開催自体も危ぶまれる中、
なんとか無事、式が挙行されました。

IMG_0957.jpg

世の中は、ずっと同じではなく、
常に変わるものです。

予想外の出来事が起こり、
突然の不幸に
見舞われることだってある。

友人や恋人との別れ。

受験や就職の失敗。

病気。

事故。

死…。


当たり前だと思っていることは、
実は、当たり前じゃないんだよーー。

この「長い春休み」は、
小学6年間の集大成として
とっても大切なことを
娘に教えてくれていると信じてます。

posted by もっぴ at 09:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

景気後退時にフリーライターが取るべき行動。

どうも、フリーライターの平井です。

コロナショック、すごいです…。
…と、最近これしか言っていませんが、
それぐらいの衝撃が世界を駆け巡っています。

新型コロナの猛威もそうですが、
そこに原油価格の急落が追い打ちを掛け、
世界同時株安が進行しています。

これはしばらくの間、
厳しい状況が続くんでしょうね。

…というわけで、
前回の記事「リーマン直後の自分を振り返る。」も
割合読まれているようですし、
完全に僕の個人的見解ではありますが、
リーマンを乗り越えてきた経験から
「こういう時、フリーライターは
どうすればいいのか?」を
考えてみたいと思います。

------------------------------------------------

【最悪のケースを想定してみる】

●取引先がつぶれるかもしれない。
●仕事がぱったり途絶えるかもしれない。
●この状況が1〜2年ぐらい続くかもしれない。

これは人によりけりだと思いますが、
僕自身は、まず最悪のケースを
あらかじめ想定しておくことで、
心の乱れがだいぶ軽減される気がしています。


【改めて自分の状況を見つめ直す】

●取引先は十分な数に分散されているか。
●一つの業種に固まっていないか。
●不況に弱い業種とどれぐらい取引しているか。

フリーライターは、広告と密接に関係します。
どうしても景気に大きく左右されるため、
当面は厳しい状況が続きそうです。
自分が抱えている案件が、どれぐらい
景気の変動を受けやすいのかを見ておくと、
影響度をより冷静に判断できると思います。

数の分散ができているかも重要です。
同じ売上1000万円でも、1社のみなのか
それとも10社なのかで、安定度は格段に違います。

また、たとえ10社と取引していたとしても、
「すべて不動産の会社」などのように
同じ業種、もしくは関係性が強い業種で
固められていると影響が大きくなるでしょう。

●運転資金(預貯金)は手元にいくらあるか。
●無駄な出費をしていないか。
●お金に換えられる資産はどれぐらいあるか。

フリーライターも個人事業主です。
運転資金がなくなればゲームオーバーになります。
個人事業主にとって、お金がなくなることは
生活費がなくなることとイコールです。

変に頑張りすぎてお金が0円になるより、
早めにアルバイトを始めた方がいいケースも
出てくるかもしれません。

まずは手元のお金がいくらあるのか、
無駄な出費はないのかなどを見直し、
「これを売れば●円になりそうだな」といった
「ピンチの時に出せる手札」を
今一度見直しておくのがよさそうです。

【取るべき行動】

●目の前の仕事をきちんとこなす
●周りの情報に影響されすぎない

当たり前ですが、目の前の仕事をいつも通り
淡々とこなすことが大事だし、それしか出来ません。

ライターがいうのもなんですけど(苦笑)、
話題のビジネス書『FACT FULNESS』にもあるように
メディアというのは、ある程度大げさに書いて
世間の注目を集めることを商売にしがち。
「正しく恐れる」ことは大事ですが、
一方で、過度に情報に流されないことが肝要です。

●固定費を中心に支出を見直す

「入るを量りて出ずるを制す」という言葉もありますが、
どうしても収入が減ることが予想されるので、
支出の見直しを図ることも必要だと思います。

その時大事なのは、「消費」「浪費」を見直すこと。
将来につながる「投資」のお金をやたらに削ると、
ビジネス自体が先細ってしまうからです。

あとは、基本中の基本ではありますが、
この際だから「固定費の見直し」もしたいです。
通信費、保険、住宅、クルマなどなど、
生活の快適性はほとんど変わらないけれど、
料金をぐっと落とせる代替案はたくさんあります。

●将来への種まき、投資をする

仕事が減れば、お金は減るかもしれませんが、
その分、「時間」という貴重な資産が手に入ります。

自分を高めるためにひたすら読書するとか、
資格取得などで、得意分野を掘り起こすとか。
はたまた、これまで猛烈に働いてきた方は、
ここぞとばかりに「家族」へ投資してもいいと思います。

------------------------------------------------

とことん悲観的に現状を見つめた上で、
努めて楽観的に行動するーー。

個人的にはこうした態度が大事だと思っています。

自分自身が「じゃあ完ぺきか?」と言われたら
全然そんなことはないわけですけど、
このブログの記事を参考にすることで、
ここ数年ぐらいでフリーライターになった
「リーマンを知らない人たち」の気持ちが、
少しでも整理されて、
安らいでくれたらいいなぁ〜と思って書きました。

将来、2020年を振り返った時に、
「あの時、事業基盤をより強固にできたから
その後の成長軌道が描けた」と言えるように、
できることにコツコツ取り組みたいですね。


さ、僕もたまった原稿をがんばるぞ!(笑)

posted by もっぴ at 07:56| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

リーマン直後の自分を振り返る。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

どうやらアメリカのNYダウが
2000ドル以上の爆下がりをしたようですね…。

いよいよ本格的に世界同時株安、
世界恐慌といった状況でしょうか。

リーマンショック以上の荒波が
日本を直撃する公算が高くなってきました。

…といっても僕個人ができることは
淡々と変わりない日常を過ごすことだけ。
いきなり違うことなんてできないですしね。

ところで、僕はこのブログを
2006年から更新し続けているわけですが、
ふと「リーマン直後の2009年あたりは
どんなことを考えていたんだろう?」と思い、
ブログの記事を見返してみることにしました。

以下、2009年1月31日の記事からの転載です。

-------------------------------------------------

タイトル【12分の1。】

早いもので、2009年も1カ月が過ぎようとしております。

去年の年末からずっとバタバタ仕事をしているせいで、年末年始の実感もなく、あっという間の1か月だったように思います。

世間では不況の嵐が吹き荒れ、大変なことに…なんて盛んに騒いでおりますが、結局は、普段通り地道に仕事を続けていくしかないわけで。

でも、そんな中でも、大企業が軒並み苦境に立たされているという現状は、新たなビジネスを模索するチャンスが到来したともいえます。

…そうプラスに考えて、オフィス・ヒライは、今年も楽しく突っ走りたいと思います!!!

-------------------------------------------------

その後どうだったか?と申しますと、
新たに新規就農を果たし、
今ではうちの大きな売上げの柱へと
成長してくれています。

悲観して縮こまってしまうのか。
楽観して果敢に挑戦をするのか。

今、きちんと種まきできるかによって
10年後の未来が変わると信じて
前向きに行動したいですね。

e16eb4784afd10a48e0553162d631157_s.jpg


posted by もっぴ at 06:54| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする