2020年07月12日

すぐ儲かる仕事なんて、むしろ危険。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

気がつけばすでに7月。
2020年も半分が過ぎました。

新年を迎えた頃には
誰がこんな一年になると
予想できたでしょうか?

今頃、世間が東京五輪一色に染まり、
大変な盛り上がりを見せていたかと思うと、
なんだか目の前の光景が
現実の世界ではないような気さえします。

世の中というのは、
一見すると安定しているようで、
常に不安定、ということでしょうかね。

ところで先日、独立を考えている人から
「不安です」と相談を受けました。

「すぐに儲からなさそうで…」

それが一番の理由のようでしたが、
僕はむしろ、すぐに儲からない方が
長い目では上手くいくと思っています。

だって、誰でもすぐに儲かるなら、
簡単に真似されますし、
どんどんと競合が生まれて
値下げ合戦に陥ってしまいますから。

「手っ取り早く儲かる」

そんな甘い言葉に誘われて
ビジネスをしたとしても、
結果、上手くいかないと思います。

苦労する仕事だからこそ、
そこで知識や技術を習得すれば、
長く儲けを出し続けることができる。

「急がば回れ」ではないですが、
苦難から目を背けず、
コツコツと商売の種を育てられた人が
やっぱり一番強いと思います。

僕も、地道に努力を続け、
フリーライターとして息長く
活躍していきたいな、と思います。

posted by もっぴ at 19:44| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

無観客試合、なかなか面白い。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

コロナ渦でずっと開幕が遅れていた
プロ野球がいよいよ始まりましたね!

名古屋市内に居を構えていた頃は、
ナゴヤドーム徒歩2分ぐらいの
近距離に住んでいたので
自然と球場に足が向かっていましたが、
ここのところはかなりご無沙汰。

テレビ中継が少ないせいもあって、
スポーツニュースで
結果を捕捉するぐらいになっていました。

でも、「無観客ってどんな感じ?」と
興味本位でテレビ中継を久々に見てみたのですが、
無観客試合、なかなか面白いですね!!

打球音とか、捕球音とか、
選手たちの声とか、
普段なら耳にできない生音が
クリアに聞けるのがとっても楽しい!
1球1球の緊張感が伝わってきます。

個人的には、大声援ではなく、
プレー中は静かな方が好きかも。

何事も「当たり前」を変えてみると
「新しい発見」があるものですね。

posted by もっぴ at 10:10| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

ツバメの仮設住宅。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

僕が住んでいる集合住宅では、
今年、大量のツバメが子育てをしています。

いつもの2倍ぐらいはいるんじゃないかな?

新型コロナの感染拡大の影響で、
世界的に経済活動がストップし、
地球環境が改善しているようです。
足元でも外出自粛で人が減ったため、
一時的に「動物が暮らしやすい社会」に
なっているのかもしれませんね。

どっとツバメが押し寄せれば、
その分、場所の奪い合いになるわけで、
なかには不安定な場所での
子育てを余儀なくされる親子もいたり。

そんな中、ある場所の
ツバメの巣が完全に崩れ落ち、
中の赤ちゃんが床に落ちてしまったのです。

これはかわいそうだ…と思っていたら
すかさずお年寄りたちが行動を起こし、
「仮設住宅」が設置されることになりました。

IMG_1866.jpg

めちゃめちゃ頼りない構造ですが、
このユラユラ揺れる不安定さが
いい感じのゆりかごになるのか、
赤ちゃんたちはすくすく成長中。

このまま無事何事もなかったように
巣立ってくれるといいなぁ〜と見守る毎日です。

posted by もっぴ at 10:39| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

在宅勤務は、果たして定着するのか。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

新型コロナの感染拡大がひとまず落ち着き、
徐々に平時の生活が戻ってきましたね。

僕の取引先には、東京方面の方々が
結構いらっしゃいまして、
今週あたりから、近況報告とともに
新規のお仕事のご相談をいくつかいただいています。

こんな大変な最中、ありがたい話です。

ところで、近況を伝えるメールの文面は、
「コロナの影響、いかがですか?」で始まり、
「在宅勤務が続いています」と続くのが定番です。

なかには、こんな声もちらほら。

「以前の通勤が始まるのは憂鬱です…」
「元々在宅を希望していたので嬉しい」

やっぱり通勤って大変ですよねぇ。東京は特に。

おそらく在宅勤務の最大のネックは「子ども」。
ただそれも、学校再開が進んでいけば
そのうち解消されていきますから、
在宅勤務がぐっと快適になるはずです。

雇用する側の企業だって、
オフィスの賃料を削減できたらお得ですし、
元々リモートに馴染みやすい出版・広告業界は、
これを機に一気に「在宅化」が進みそうな気がします。

たまに通勤時間帯の電車に乗ると、
「この混雑、異常だよね?」と思っていただけに、
働き方改革がどんどん進んでいくといいなぁ。

その方が、みんな幸せだもんね。

posted by もっぴ at 12:16| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

緊急事態だからって、無茶はダメよ。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

新型コロナの新規感染も
ようやく落ち着いてきましたね。
5月末までだった休校要請も、
足元の愛知県では短縮されて
25日から学校が再開されそうです。

これで奥さま方の機嫌も
少しはよくなるかなぁ〜と。
3ヵ月連勤は大変ですよね…。
ホントにお疲れ様です。

さて、今日はもう1本、
近頃感じていることを少し。

非常事態だからって
無茶はいけないよ、というお話です。

あえて具体名は出しませんが、
4月上旬、うちの近所に
ケーキ屋さんがオープンしました。

コロナで大変だなと思いながら
少しでも援助になればと
すでに何度か足を運んでいますが、
最近ちょっと様子が変だな…と思っています。

連日のように
大勢のお客が押しかけているんです。

それだけ見るといいことのように見えますが、
どうやら、安い焼き菓子や
シュークリームばかりが売れています。

そして、それらのお客に配られているのが
6月から8月末までの3ヵ月間、
購入額の半額分の無料チケットを渡すというクーポンです。

他人の経営の口を挟むのは
それこそ大きなお世話ですし、
僕の取り越し苦労ならいいのですが…。

安い商品を買う→半額クーポンチケットをゲット
→6月からこのチケットを使いまくる…という
負の連鎖が生じていないかとかなり心配です。

しかも、クーポンに併用不可の記載がなかったり、
有効期限なしというものもあったり…。

残念ながら、
お客さんは善意の人ばかりじゃなくて、
うまく利用しようという人もいますから。

新型コロナの中で、なんとか頑張ろうと
色んな策を講じること自体は
もちろん何ら悪いことではありません。

でも、きちんと設計せずに
勢いで始めたサービスが
自らの首を絞めることだって考えられます。

例えば…

当面の売上を確保するため
前払いチケットを割安で販売したとしたら、
それは、解除後の売上を先食いしているだけで、
割引販売の反動が必ずやってきます。

テイクアウト販売もいいですが、
僕は元お総菜屋さんの息子なので
この時期はコロナ以上に食中毒が恐いです。
それほど売上が見込めないのであれば、
やらない選択の方が賢明かもしれません。

「こんな時期だからいいですよ」と
無料&安価で請け負った
原稿や撮影、デザイン作業が
解除後の作業の足枷になるかもしれない。


もちろん、経営に正解なんてないし、
「やって良かった」ということも多いはず。
だけど、余計なことをしない方が
優れた戦術だということもあるわけです。

くれぐれも無茶をすることなく、
解除後の動きを妨げないような
手を講じたいものですね。

posted by もっぴ at 19:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知県は、なかなか善戦してますね。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

新型コロナの感染状況ですが、
地域別の傾向が知りたくて、
仕事の合間にざっくりと計算してみました。

感染者データ一覧.jpg

※クリックすると大きくなると思います。

数字はちょっと古いですし
より正確な数字が知りたい方は
ご自身で調べてもらえればと思いますが、
おおよその傾向は掴めるはずです。

こう見ると、初期にクルーズ船の
患者受け入れもしながら、
愛知県は相当善戦している気がしますね。

…にも関わらず、知事は不人気っていう。。

大阪&北海道は若くてイケメンだし、
ちょっとずるい感じがするなぁ〜笑

それにしても、
愛知県の数が明らかに少ないのは
なぜなんでしょうか?

○車社会だから?
○観光客が来ないから?
○よそ者に無愛想で喋らないから?w

…だんだんと愛知をディスってる
みたいになっていけませんが、
第二波との上手に戦うヒントが
どこかにある気がしています。

posted by もっぴ at 11:21| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

地元でもオンライン学習が始まっていますが…。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

コロナの影響で学校の休校が続き、
子どもたちがずっと家にいるのが
すっかり常態化した今日この頃。

すでに3・4月がまるっとお休み、
さらに5月も休校予定ということで
「不登校が普通」という
異常事態になっております。

すごいなぁ。コロナ…。
絶対、教科書に載るレベルだわ。

で、地元でもオンライン学習が
始まっているのですが、
子どもがなかなか見てくれない…。

実際、動画を見てみると
若い先生たちが中心になって
頑張って撮影してくれているんですが、
画質や音声がかなり悪いですし、
お世辞にも編集作業が上手いとはいえない…。

先生方には本当に申し訳ないですが、
普段YouTubeに慣れ親しんでいる
子どもたちからすると、
そりゃ興味持たんわ…というレベルです。

まぁ撮影機材も揃っていないでしょうし、
これは厳しいなぁ…と思っていたら、

なんと!本日、大村知事が
「スタディサプリ導入」という
思い切った決断を発表しました!

ですよね〜。これが一番手っ取り早い!

それにしても、教育委員会が
よくゴーサインを出したなぁ〜。

小中学校はまだみたいですが、
この流れが市町村にも
広がってくれるといいなと思います。


…ま、個人的にスタディサプリの
月額料金を払えばいいだけ、なんですけどね。

posted by もっぴ at 21:06| Comment(2) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

気のせいかもしれませんが…。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

昨日までは色々と企画を進めていましたが、
本日からは普段通りの平常運転で
ブログを更新していこうと思います。

特に愛知県内では、新型コロナの影響で
巣ごもりがもうしばらく続きそうですが、
もしお暇な時間があるようでしたら
どうぞお付き合いくださいませ。

さて、本日は昨日思ったことを少し。

不要不急の外出は極力避けているこの頃ですが、
それでも買い物などが必要になると、
車で近くのスーパーなどに足を運びます。

お店が大混雑なのは報道の通りですが、
ここ数日は、乱暴な運転をする
車が目につくなぁ〜と感じています。

特にのろのろ運転しているわけではないのに
後ろの車が至近距離まで迫ってきたり、
前を行く車が、反対車線にはみ出して
ずっと運転を続けていたり。

これもコロナによる自粛要請で
ストレスが溜まってきている証左なのかと
ちょっと心配になってきました。

人は、「先が見通せないこと」に
過度のストレスを感じるようです。

僕みたいなフリーランスは、
そもそも人生が不安定ですから、
不安には耐性が出来ていますが、
そうでない方には、不安が増大し
大きなストレスが掛っている気がします。

でも、よくよく考えてみれば、
サラリーマンだって、公務員だって、
先が見通せないのは当たり前のこと。
いきなり災害が起きることだってあるし、
病気で働けなくなることだってある。

「未来が分からないのは当然」と
割り切ることが大事かもしれません。

先を予測することに振りまわされず、
今できることに神経を集中して
深く考えないことが
大切なんじゃないかな、と思います。

posted by もっぴ at 07:58| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

反応は選べる。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

いよいよ「令和2年度」が始まりましたが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

令和2年が始まった当初は、
こんな4月がやって来るとは
全く想像していませんでしたよね。

いや〜、新型コロナ、本当に大変だ…。

ついにトヨタの工場も
操業停止に陥りましたし、
アメリカもあんな状況ですから、
日本経済も1〜2年ぐらいは
ボロボロの状況になりそうですね…残念ながら。

周りでも窮状を口にする人が
徐々に増えてきている印象があります。

僕は本が読むのが大好きで、
ブログでも一部ご紹介している通り、
ビジネス書やノンフィクション系の読み物を
手に取ることが多いのですが、
そんな本の中から学んだことの一つに
「反応は自由」という考え方があります。

これは自己啓発本の決定版として知られる
『7つの習慣』にも書かれていることですが、

「刺激」と「反応」の間には
「選択の自由」がある、ということです。

例えば、何か災害が起こった時、
災害自体を変えることはできません。
地震が発生したら、それを小さくすることは
私たちにできるわけがない。当然ですよね。

でも、その災害という「刺激」に対し、
私たちがどんな「反応」をするのかは、
自分で選ぶことができるのです。

地震が起こり、我が家が被災した時、
ある人は、「大切な家が壊れて死にたい」と悲しみ、
ある人は、「命が助かって良かった」と喜ぶ。
「反応」は、その人の選択次第なのです。

もちろん、新型コロナの蔓延は
大変なことだし、できれば避けたい。
でも、地震とは違ってみんなに等しく
襲いかかっているわけで、
それをどうこう言っても仕方がありません。

それならば、せめて「反応」の部分を
プラスに変えるように努めた方が
よほど合理的だし、生産的だと思います。

「ものは考えよう」
「ピンチこそチャンス」

結局ありきたりな言葉に収まってしまいますが、
無理してポジティブに行動するのではなく、
常に自然体でプラスに捉えて動ける人間に
なりたいものですね。

posted by もっぴ at 06:38| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

想定外の卒業式。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

先日、娘が小学校を卒業しました。

まさかこんな状況で
卒業の日を迎えるとは
全く思っていませんでしたが、
開催自体も危ぶまれる中、
なんとか無事、式が挙行されました。

IMG_0957.jpg

世の中は、ずっと同じではなく、
常に変わるものです。

予想外の出来事が起こり、
突然の不幸に
見舞われることだってある。

友人や恋人との別れ。

受験や就職の失敗。

病気。

事故。

死…。


当たり前だと思っていることは、
実は、当たり前じゃないんだよーー。

この「長い春休み」は、
小学6年間の集大成として
とっても大切なことを
娘に教えてくれていると信じてます。

posted by もっぴ at 09:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

景気後退時にフリーライターが取るべき行動。

どうも、フリーライターの平井です。

コロナショック、すごいです…。
…と、最近これしか言っていませんが、
それぐらいの衝撃が世界を駆け巡っています。

新型コロナの猛威もそうですが、
そこに原油価格の急落が追い打ちを掛け、
世界同時株安が進行しています。

これはしばらくの間、
厳しい状況が続くんでしょうね。

…というわけで、
前回の記事「リーマン直後の自分を振り返る。」も
割合読まれているようですし、
完全に僕の個人的見解ではありますが、
リーマンを乗り越えてきた経験から
「こういう時、フリーライターは
どうすればいいのか?」を
考えてみたいと思います。

------------------------------------------------

【最悪のケースを想定してみる】

●取引先がつぶれるかもしれない。
●仕事がぱったり途絶えるかもしれない。
●この状況が1〜2年ぐらい続くかもしれない。

これは人によりけりだと思いますが、
僕自身は、まず最悪のケースを
あらかじめ想定しておくことで、
心の乱れがだいぶ軽減される気がしています。


【改めて自分の状況を見つめ直す】

●取引先は十分な数に分散されているか。
●一つの業種に固まっていないか。
●不況に弱い業種とどれぐらい取引しているか。

フリーライターは、広告と密接に関係します。
どうしても景気に大きく左右されるため、
当面は厳しい状況が続きそうです。
自分が抱えている案件が、どれぐらい
景気の変動を受けやすいのかを見ておくと、
影響度をより冷静に判断できると思います。

数の分散ができているかも重要です。
同じ売上1000万円でも、1社のみなのか
それとも10社なのかで、安定度は格段に違います。

また、たとえ10社と取引していたとしても、
「すべて不動産の会社」などのように
同じ業種、もしくは関係性が強い業種で
固められていると影響が大きくなるでしょう。

●運転資金(預貯金)は手元にいくらあるか。
●無駄な出費をしていないか。
●お金に換えられる資産はどれぐらいあるか。

フリーライターも個人事業主です。
運転資金がなくなればゲームオーバーになります。
個人事業主にとって、お金がなくなることは
生活費がなくなることとイコールです。

変に頑張りすぎてお金が0円になるより、
早めにアルバイトを始めた方がいいケースも
出てくるかもしれません。

まずは手元のお金がいくらあるのか、
無駄な出費はないのかなどを見直し、
「これを売れば●円になりそうだな」といった
「ピンチの時に出せる手札」を
今一度見直しておくのがよさそうです。

【取るべき行動】

●目の前の仕事をきちんとこなす
●周りの情報に影響されすぎない

当たり前ですが、目の前の仕事をいつも通り
淡々とこなすことが大事だし、それしか出来ません。

ライターがいうのもなんですけど(苦笑)、
話題のビジネス書『FACT FULNESS』にもあるように
メディアというのは、ある程度大げさに書いて
世間の注目を集めることを商売にしがち。
「正しく恐れる」ことは大事ですが、
一方で、過度に情報に流されないことが肝要です。

●固定費を中心に支出を見直す

「入るを量りて出ずるを制す」という言葉もありますが、
どうしても収入が減ることが予想されるので、
支出の見直しを図ることも必要だと思います。

その時大事なのは、「消費」「浪費」を見直すこと。
将来につながる「投資」のお金をやたらに削ると、
ビジネス自体が先細ってしまうからです。

あとは、基本中の基本ではありますが、
この際だから「固定費の見直し」もしたいです。
通信費、保険、住宅、クルマなどなど、
生活の快適性はほとんど変わらないけれど、
料金をぐっと落とせる代替案はたくさんあります。

●将来への種まき、投資をする

仕事が減れば、お金は減るかもしれませんが、
その分、「時間」という貴重な資産が手に入ります。

自分を高めるためにひたすら読書するとか、
資格取得などで、得意分野を掘り起こすとか。
はたまた、これまで猛烈に働いてきた方は、
ここぞとばかりに「家族」へ投資してもいいと思います。

------------------------------------------------

とことん悲観的に現状を見つめた上で、
努めて楽観的に行動するーー。

個人的にはこうした態度が大事だと思っています。

自分自身が「じゃあ完ぺきか?」と言われたら
全然そんなことはないわけですけど、
このブログの記事を参考にすることで、
ここ数年ぐらいでフリーライターになった
「リーマンを知らない人たち」の気持ちが、
少しでも整理されて、
安らいでくれたらいいなぁ〜と思って書きました。

将来、2020年を振り返った時に、
「あの時、事業基盤をより強固にできたから
その後の成長軌道が描けた」と言えるように、
できることにコツコツ取り組みたいですね。


さ、僕もたまった原稿をがんばるぞ!(笑)

posted by もっぴ at 07:56| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

リーマン直後の自分を振り返る。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

どうやらアメリカのNYダウが
2000ドル以上の爆下がりをしたようですね…。

いよいよ本格的に世界同時株安、
世界恐慌といった状況でしょうか。

リーマンショック以上の荒波が
日本を直撃する公算が高くなってきました。

…といっても僕個人ができることは
淡々と変わりない日常を過ごすことだけ。
いきなり違うことなんてできないですしね。

ところで、僕はこのブログを
2006年から更新し続けているわけですが、
ふと「リーマン直後の2009年あたりは
どんなことを考えていたんだろう?」と思い、
ブログの記事を見返してみることにしました。

以下、2009年1月31日の記事からの転載です。

-------------------------------------------------

タイトル【12分の1。】

早いもので、2009年も1カ月が過ぎようとしております。

去年の年末からずっとバタバタ仕事をしているせいで、年末年始の実感もなく、あっという間の1か月だったように思います。

世間では不況の嵐が吹き荒れ、大変なことに…なんて盛んに騒いでおりますが、結局は、普段通り地道に仕事を続けていくしかないわけで。

でも、そんな中でも、大企業が軒並み苦境に立たされているという現状は、新たなビジネスを模索するチャンスが到来したともいえます。

…そうプラスに考えて、オフィス・ヒライは、今年も楽しく突っ走りたいと思います!!!

-------------------------------------------------

その後どうだったか?と申しますと、
新たに新規就農を果たし、
今ではうちの大きな売上げの柱へと
成長してくれています。

悲観して縮こまってしまうのか。
楽観して果敢に挑戦をするのか。

今、きちんと種まきできるかによって
10年後の未来が変わると信じて
前向きに行動したいですね。

e16eb4784afd10a48e0553162d631157_s.jpg


posted by もっぴ at 06:54| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

起床時間グラフを再開してみた。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

こんな時なので、ちょっと自分自身を
ブラッシュアップしようと、
最近は今までやれてこなかったことに
少しずつ取り組んでいます。

このブログもその一つで、
月1回、最低限の更新だけで
ほぼストップ状態が続いていたので
近頃はかなりてこ入れをしています。

お気づきの方も多いと思いますが、
珍しくほぼ毎日更新していますから(笑)

あと、久しぶりに始めたのが、
「起床時間グラフ」の更新です。

もう、いつ始めたのかも
記憶が定かではありませんが、
ブログのサイドバーに張り付けたっきり
ほとんど放置プレイが続いていました。

で、ここ数日前に再開したんですけど、
なかなか面白いですね!
折れ線グラフで起床時間が表示されるので
早起きのモチベーションにもなります。

早起きだけには自信があるので
今後は少しずつ記録していきたいと思います!

スマホからは見られない気がしますのが
PCだとばっちり確認できますので
お時間がある方はぜひこちらも
覗いてみてやってくださいませ!

PCで「名古屋のフリーライター日記。」と
検索をかけてもらえるとすぐ出るはず。

そのほかにも、サイドバーを色々いじっているので
ぜひ以前との違いをチェックしてみてください。


posted by もっぴ at 08:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

モノポリーって、本当に勉強になるかなぁ〜。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

新型コロナの影響で、家族みんなが
家にいる生活が続いておりますが、
みなさんがいかがですか?

そろそろ限界ですよね(笑)

僕自身はインドア派なので
特に苦ではないんですけど、
ずっと子ども(&僕)のお世話をする妻は、
そろそろキレそうな雰囲気です…。

ま、そんなわけで、
僕が子守を引き受けるわけですけど、
授業もなくなったことなので
代わりに「お金の勉強を!」と思って
前々から欲しいと思っていた
モノポリーを購入しました。

IMG_0739.jpg

やはりそこは不朽の名作、
面白いですねぇ〜。
うちの妻は元々「桃太郎電鉄」という
同じような要素のあるゲームが好きなので、
家族で大盛り上がりでした!

ただ、交渉の要素など、
楽しい部分はたくさんあるものの、
こと「お金の勉強」という点では
ちょっとどうかな〜とも思いました。

アメリカが下地になっているせいか、
基本、不動産に投資して
そこからの家賃収入でリッチになる
という図式になっているからです。

少子高齢化がますます加速し、
土地余りが懸念される日本では、
このセオリーは通用しないんじゃないかな。

あと、相手を破産させて終わりというのも…。
どちらかといえば、近江商人の
「三方よし」とかを学ばせたいんだが。。

日本向けの「お金が学べるゲーム」って、
他にないものでしょうか?


…こりゃ自分で作るしかないかな(笑)

posted by もっぴ at 09:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

不況の時こそ、本当の実力が試される。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今日はこれまでの経験を振り返りながら、
不況の時にどのように振る舞えばいいのかを
考えてみたいと思います。

僕は2003年から、もっと細かくいうと
2002年秋ごろからフリーランスとして
ライターの仕事を始めました。

もうじき20年になるわけですね。

もちろん、その間にはいろんな荒波がありました。
やっぱり一番大きかったのは
リーマンショックでしょうかね。

ライターというのは、
出版業界とか、広告業界とか、
とにかく不景気に弱い分野の仕事が多い。
それだけに、景気の影響が直撃します。

当時、採用関係の主要なクライアントだった
一部上場企業からの仕事が、ゼロになりました。
年間で200万円ぐらいはありましたかね?

零細のフリーランスにとっては、
決して少なくない数字です。

でも幸いにも、仕事が全くなくなり
生活ができなくなるようなことは
ありませんでした。

その時感じたのは、
不況の時こそ「お願いしたい」と
思ってもらえる人にならないと
いけないってことです。

景気が良いときは、
そもそも仕事が多いです。

優秀なライターさんは、
とにかく忙しくしています。
だから、それほど実力がなくても
仕事が自然と回ってきます。

じゃあ景気が悪い時はどうか?

仕事の量は、ガクンと減ります。
なかには、外部のライターさんに頼まず
内製できないか?という話も出てきます。

でも、ライターさんに書いて欲しい
案件は必ずあるわけで、
そういうものは、きちんと書ける
優秀なライターさんに集まります。

不景気で予算もありません。
できれば失敗したくないわけですから、
何としても優秀なライターさんに
依頼したくなる、というわけです。

本当に優秀なライターさんは、
景気が悪くても、仕事が減ることはありません。
かたや、人手が足りなくて
頼んでいただけのライターさんは
一気に仕事を減らすことになります。

きっとこれは、ライターだけに
限らないお話のような気がします。

仕事が一気に減るようなら、
それはもしかしたら、
自分がそれほど評価されてない
証なのかもしれません。

現実を直視するのは、恐いですが…(苦笑)

景気が落ち込みそうな時こそ
改めて自分の立ち位置を客観的に見つめ直し、
努力すべきところは努力する。

そんな謙虚な姿勢で常にいたいものですね。

posted by もっぴ at 17:28| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

まだまだ「ゲーム=悪」なのか…。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

お子さんをお持ちの皆さん、
昨日はどうでしたか?

うちは幸いにもフリーランスで
今週は在宅中心の作業ですから、
仕事をしながら、子供の面倒をみたりで、
なんとかうまくさばいております。

それにしても、
これがあと30日以上も続くのか…。
新型コロナ・ショック以上に、
妻のストレス・ショックが心配です。。

さて、昨日から子供たちが休みになり、
それを取り扱った新聞を見ていると
「子供たちがゲームばっかりで…」みたいな
論調の記事を結構見かけました。

なんとなく「ゲーム=悪」という
図式がまだ色濃く残っているんだなと、
ちょっと複雑な気分がしました。

そんなにゲームって悪いですかねぇ。

むしろ、良質かつお値打ちなエンタメとして
感動すること、勉強になること、
タメになることがいっぱいあると思うんだけど…。

もちろん「これはちょっと…」と思うような
ゲームも確かにあると思いますよ。
だけどそれって、ゲームに限った話じゃないですよね。

昨年、建設現場を取材した時、
3D図面を巧みに操りながら
効率よく業務をこなす若者に出会いました。

インタビューで話を聞いてみると、
「僕ら若い世代は、ゲームで3Dに慣れてるから
こんなもの余裕で使えますよ!」と自信満々でした。

なにも、若い世代だけではありません。

誰もが知るようなグローバル企業の
お偉いさんに話を聞いた時には、
「私は、大好きなドラクエを題材にして
若い人たちに仕事の取り組み方を教えているよ」と
その説明資料を見せてもらいました。

仕事仲間(=戦士、僧侶、魔法使いなど)を集め、
資金(=ゴールド)を活用して
有効に投資(=武器購入)し、
経験値(=EXP)をためてスキルを身に付け、
ミッション(=ラスボスを倒す)を達成する。

ゲームをたとえにして話をすると、
若い世代の人ともうまく
コミュニケーションが図れるんだそうな。

新聞やテレビ、小説や映画にだって
「これはちょっと…」というものはたくさんあります。

だけど、「うちの子が小説を読みすぎて…」とか、
「朝日新聞ばっかり熟読して困ってます…」とか、
そんな風にはいいませんもんね(笑)

いい加減、ゲームだけ色眼鏡で見るのではなく、
もっと素直にいいものを楽しめる
日本になって欲しいなと思います。

posted by もっぴ at 10:18| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

在宅ワークって、子どもがいても大丈夫?

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

子どもたちの恐ろしいほど長い春休みが
いよいよやってまいりましたね。

新型コロナの影響で在宅ワークに切り替わり、
「子どもがガヤガヤしている状況で、
どうやって仕事をすれば……」とお困りの方も、
結構いらっしゃるのではないでしょうか?

というわけで、在宅ワークのプロである
フリーライター・平井が
うまく仕事するコツを伝授したいと思います!

【電話がかかって来た時は?】
・家の中では出ない
・外でかける
・静かにしてねとお願いする
・子どもが泣いても気にしない(笑)

【生活音がうるさい時は?】
・ヘッドフォンや耳栓でしのぐ
・カフェなどで仕事する
・深夜or早朝に集中して頑張る

【PCに集中できない時は?】
・外の風にあたってみる
・違う仕事に切り替えてみる
・思い切って子どもと遊ぶ(笑)

なんだか参考になりそうで
ならなさそうなことばっかりですが…。

でも、子どもと一緒にいる時間が長くなるのは、
ときどき困ることもあるけれど、
なかなか楽しいもんですよ!

子どもなんてあっという間に育ちますし、
せっかくの貴重な時間を
とことん満喫しちゃったもん勝ちです♪

posted by もっぴ at 08:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

小学校の授業の代替案を考えてみた。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

突然迎える長期の春休み。
宿題もないので、子ども達は
「ラッキー!」と思っているかもしれませんが、
それじゃあまりにもったいないので、
授業の代替案を模索中。
備忘録的にまとめてみました。

【国語】
・現役ライター(僕です)が教える文章作成の方法
・漫画『約束のネバーランド』で学ぶストーリー構成と伏線回収の手法
・小説『ぼくら』シリーズほかの音読

【算数】
・FP有資格者(僕ですw)が教えるお金の計算方法
・ゲーム『マインクラフト』で鍛える空間認識能力

【社会】
・漫画『日本の歴史』で日本史の全体像を把握(歴史)
・実例に学ぶ有事に取るべき政府の行動(政治)
・漫画『百姓貴族』に学ぶフリーランス・農業経営の現実(経営)
・世界同時株安発生時の株価の動きと投資家の行動(経済)

【理科】
・タマネギ栽培から学ぶ植物生理学
・漫画『はたらく細胞』で学ぶ微生物学・免疫学

【英語】
・翻訳業務経験者(妻)から学ぶ実践英語

【図工】
・YouTubeによるillustrator実践講座(図画)
・畑の土を使った泥団子づくり(工作)

【保健体育】
・新型コロナウイルスから身を守るための感染症対策
・ゲーム『リングフィットアドベンチャー』で持久力向上
・農作業の手伝いによる筋力向上

【家庭】
・料理大好き主婦(妻w)から教わる家庭料理の基礎

【プログラミング・IT】
・ゲーム『マリオメーカー2』で鍛えるプログラミング的思考
・ゲーム『フォートナイト』によるボイスチャットを活用したリモートワークの実践

【進路・キャリア指導】
・漫画『かくかくしかじか』で知る美大受験の実際とその後の進路
・漫画『火の鳥』から学ぶ「人生のあり方」


イラストレーター・漫画家志望の娘向けですが、
あかん…やっぱり小学校の授業が要らない気がしてきた(笑)


posted by もっぴ at 19:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTubeがあると、学校が要らなくなる?

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

昨日は安部首相が記者会見を行いましたね。

休校を決めたことへの説明だったわけですが、
親御さんたちは仕事を休めるわけではありません。

結果的に子どもたちを学童に詰め込むのなら、
むしろ危険なんじゃないかと感じるのは
僕だけじゃないと思うんですが、いかがでしょう…。

ちなみに僕の地元の学童は、
いつもすし詰め状態みたいです(大丈夫か…)

それならば、休業補償を手厚くして
安心して休める体制を!…と思いながらも、
それだと多くの女性が活躍する医療現場は
崩壊しかねないだろうし…難しいなぁ。

みんなで乗り越えるしかない、国難ですね。

じゃあ「我が家は?」というと、
多少の取材自粛は発生しているものの、
フリーランスの強みを発揮して
通常営業のテレワークです(笑)

農業も、外部の人と全く交わらないので
家庭内に患者が出ない限り、通常営業。
世間様にはいささか申し訳ないですが、
至って普通の日常が広がっております。

とはいえ、妻にとっては、
春休みという「ハードワーク」が突如到来!
来週以降どうしようか、右往左往しています。

僕も、子ども達の暇つぶし方法を考えていますが、
イラストレーターを目指している上の娘には、
illustratorを習得させようと考えております。

で、登場したのが標題の
「YouTube先生」というわけです。

「illustrator 使い方」で検索をかけると
アドビの公式動画から
現役イラストレーターのものまで
出るわ、出るわ、大量のレッスン動画が。

もうこりゃ、学校要らないわ(笑)。
こっちで勉強した方が、
分からないことを繰り返し見られるし。

正直、「同じことを集団で行う」という
旧来の学校の指導方法では
通用しない世の中になっています。

また、集団感染が発生するリスクは、
何も今回のコロナだけでなく、
インフルエンザなども同様なわけで。

今回のことを発端に、教育機関のあり方も
真剣に議論しないといけない気がします。

posted by もっぴ at 08:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

SNSが、ウソをまことにする社会。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

新型コロナ、すごいですね…。

世界同時株安が止まらず、
さしずめ「コロナショック」といった
様相を呈してきました。

僕の取引先でも、テレワークへの切り替え、
公共交通機関の利用自粛など、
続々と影響が出始めてきています。

さて、世間ではトイレットペーパーの買い占めが
かなり大きな話題になっているようですね。

マスクに素材が使われてしまうから、
トイレットペーパーがなくなる…という
デマ情報が事の発端のようなんですけど。

実は昨日、妻がドラッグストアに行ったのですが、
やはりトイレットペーパーや
ウェットティッシュの類が
商品棚から姿を消していたそうです。怖い…。

SNSの登場により、誰もが当たり前のように
情報発信する世の中になって久しいですが、
これによって起こる「デマ拡散」の威力は、
本当にすさまじいものがあると感じます。

とりわけネガティブ情報の拡散力はすごい…。

でも、今回のトイレットペーパーの件は、
生活必需品だけに、発信元がデマだったとしても、
なくても平気…というわけにはいかず、
難しいところですね。

ネットの影響力が、ウソを本当にしてしまう。
「嘘から出たまこと2.0」といったところでしょうか。


posted by もっぴ at 09:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする