2016年06月09日

沖田総司って何て読む?。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

我が家では、目下、
「ねこねこ日本史」が一大ブームであります。

知らない方にために簡単にご紹介すると、
この春からNHK・Eテレで放送されている、
もしあの偉人たちがネコだったら?という想定の下、
面白おかしく日本の歴史を紹介する1話完結のアニメです。

最近、すっかりネコが大好きになった娘たちは、
このアニメにはまりまくっておりまして、
毎回ゲラゲラ笑いながら夢中で視聴しております。

で、前回のテーマは「新撰組」。

近藤勇も、土方歳三も、
もちろんネコに成り代わっておりまして、
ありえないキャラに変貌を遂げて登場。

で、いよいよ、猫バージョンの
沖田総司が出現!と相成ったわけなんですが・・・。

ナレーターが紹介した名前は、

「おきたそうじ」。

え? 

「そうし」じゃないの?

一緒に見ていて嫁さんと
思わず顔を見合わせてしまいました。

早速ネットで調べてみると、
なんと「そうじ」が正解なんですね!
それなりに新撰組のことが好きで、
取材でもゆかりの地を巡った記憶がありますが、
今の今まで、「そうし」だとばっかり。。

まさか、こんなギャクアニメで、
歴史を勉強することになるとは驚きでした。

ところで、アニメでは、
沖田総司の写真は残されておらず、
本当に美少年だったかどうかは
定かではない、みたいなことが紹介されてました。

近藤や土方はばっちり写真がありますけど、
写真が残っていないなんて、なんだか良いですね。

顔出しNGのアーティストが
いよいよ顔出し!となった時のガッカリ感が
未来永劫ないわけですから(笑)

僕も、顔出しするんじゃなかったなぁ〜。


posted by もっぴ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

原稿の二次使用。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今日はなんだか、
不思議な出来事?がありました。

お付き合いのある大手求人サイトから
突然お電話がありまして、
なんでも「以前に依頼をした取材先から、
原稿を二次使用させてほしいと連絡があった」と言うのです。

僕が書いた原稿については本来、
僕に著作権があるわけですから、
勝手に流用しちゃいかんよ!・・・というのは実は建前で、
それなりに規模の大きな会社でも、
知らぬ間に流用されていることは結構ありますし、
僕もまあ、目くじらを立てたりして、
なんじゃい!なんて事も言わないわけですが。

それにしても、求人用のインタビュー原稿を
パンフレットに使いたいから
お金を払わせて欲しい・・・とは。

写真の二次使用については頻繁にある話ですけど、
サイトの管理者側も、原稿はほぼ前例がないらしく、
ちょっと戸惑っておりました。。。

ともあれ、その誠実さと、
それだけの価値を認めてもらえたことが
とにかくうれしい出来事でした。

posted by もっぴ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

ロボットが漫画を描く時代。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

最近、「AI」というのが話題ですよね。
どうやらディープ・ラーニングというのがすごいらしくて、
人間の頭脳の働き方を再現することで、
機械が勝手に学習を繰り返していくんだそうな。

思い返せば、小学生の頃、
発売日当日に並んで購入した「ドラクエ4」で、
人生ではじめて「AI」というものに触れた僕。

AI戦闘のあまりのむごさに打ちひしがれた身としては、
あのAIがこんなことになるなんて、
隔世の感を禁じ得ないわけであります。

なんでも近頃は、文学作品を執筆するなんて実験も
着々と進んできているようです。
フリーライターがロボットに脅かされるなんて日も、
そんなに遠くないうちにやってくるのかも。
ああ、怖い怖い・・・なんてね。

ところで、先日、
家族で一緒に食事をしていたところ、
隣に座っていたマンガ好きの娘が、
訳知り顔で僕にこう囁いてきました。


「ねえ、鳥山明って、

実はロボットなんでしょ?」


どうやらロボット漫画家は
だいぶ前からご活躍中のようです。

posted by もっぴ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

残業が減らないのは家に帰りたくないから。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今週の『日経ビジネス』で、
こんなタイトルの特集記事を見つけました。

昭和から続く「悪しき伝統」の真実
残業が減らないのは
家に帰りたくないから


僕は、何でも屋のフリーライターで、
色々なジャンルの原稿を書くわけですが、
そのなかでも、かなりの割合を占めているのが
新卒、中途採用に絡んだ求人関係のお仕事です。

なので、企業の人事担当者さんと
結構な頻度で顔を合わせておりまして、
そこで、まあ、「残業」の話も出たりするわけです。

僕は、残業がなくならない理由は、
「従業員が残業代を欲しいからじゃない?」と思ってました。
そりゃ、適度に手を抜いて仕事に時間をかけ、
結果、残業代が支給されるならこんなにおいしいことはない!
・・・なんて、フリーランサーな僕は勝手に思っていたわけです。

もちろん真相は、そんな単純な話ではなく、
業務の効率化が必要だったり、
単純に負荷が大きすぎたり、
さまざまな要素が複雑に絡んでるんでしょうけど。

で、くだんの『日経ビジネス』の特集です。
そこには、残業削減のメカニズムの
「公式」なるものが紹介されてました。

<従来の認識>
残業削減=仕事の絶対量の減少×効率向上


<正しい公式>
残業削減=仕事の絶対量の減少×効率向上×社員の家に帰りたい気持ち


・・・なるほど。僕にはこの発想はなかったので、
なんだか思わず唸ってしまいました。

そうなのね、「家に帰りたくない」ことが、
残業がなくならない大きな原因の一つなんですね。

記事によれば、ノー残業デーが逆につらいなんて人もいるそうな。
すでに“ノー残業デー難民”をターゲットにした
新たなビジネスも生まれてきているっていうんですから、
いやはや何とも、といったところです。

ちなみに、一応オフィスは別に構えているものの、
自宅で仕事をしていることも多い僕にとっては、
「家=職場」みたいなものでして。
それこそ、本格的に難民になってしまいそうです・・・。

僕も、家に居場所がないなんてことがないように、
せいぜい努力したいと思います。。。

posted by もっぴ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

ゲームもDIYする時代。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

最近、といっても今年に入ってからぐらいですが、
我が家の娘たちが、『スーパーマリオメーカー』という
Wii Uのゲームを熱心にやっております。

ゲーム、といっても、普通にプレイを楽しむのではなく、
“メーカー”というタイトル通り、「作る」のがメインテーマ。
クリボーやノコノコ、クッパといったおなじみの敵キャラや、
コインやブロックなどのアイテムを自由に配置し、
オリジナルのステージを作るというソフトです。

グラフィックも「初代」から「Wii U」版まで
さまざまな種類が使えますし、
パズルみたいに組み合わせていけば簡単に完成するので、
まだ保育園児の下の娘にも、立派なゲームが作れちゃう。
なんだかすごい時代だな〜と思います。

モノ消費よりコト消費と言われて久しいですが、
ゲームも単に制作者から与えられるだけでなく、
自分自身で創意工夫して作ったものを、
仲間と一緒に共有するフェースへ移行してきたのかなと。

昔、もし男の子が生まれたら、
キャッチボールで父親の威厳を見せねば!
なんてちょっぴり思っていたりしましたが、
娘たちが作った激ムズステージを
涼しい顔してクリアすることで、
父の偉大さを見せつける、なんてことになるとは。。。

IMG_6862.JPG

嫁さんは「こりゃ将来は、しょこたんだな」なんて
のんきに言っておりますが、
このまま腐女子まっしぐらでいいんだろうかと、
不安に駆られるパパなのでした。

posted by もっぴ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

お仕事のご報告。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

昨日に続きまして、最近のお仕事のご報告です。

交通新聞社さんから発行されている
『伊勢志摩さんぽ』で
志摩地域の取材・執筆を担当させていただきました。

伊勢志摩さんぽ (散歩の達人MOOK) -
伊勢志摩さんぽ (散歩の達人MOOK) -

学生時代には三重県人となり、
その後も旅行雑誌などの取材を通じて、
何度も足を運んだ伊勢志摩エリアですが、
改めて伺ってみると新たな発見が多くて、
とても楽しい取材になりました。

折りしもほぼ2ヵ月後の5月には、
「伊勢志摩サミット」が開催されますが、
現地ではサミットがらみの話題もちらほら。
ちょっと書けないウラ事情なども結構飛び出したりして、
いろんな意味で面白いお話が満載でした。

普段はあまり注目されないような、
どローカルなスポットなども紹介されていて、
読み応えのある一冊に仕上がっているかと思います。
書店でお見かけになった際には、
ぜひちらりと覗いてみてやってくださいませ!

posted by もっぴ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

お仕事のご報告。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

本日はお仕事のご報告です。

今年1月から、河出書房新社さんより立て続けに発行されている
『絶滅から救え!日本の動物園&水族館 滅びゆく動物図鑑』にて、
名古屋の動物園・水族館で暮らす動物たちの
取材・執筆を担当させていただいております。

絶滅から救え!日本の動物園&水族館 滅びゆく動物図鑑 1 - ぐるぐる王国DS 楽天市場店
絶滅から救え!日本の動物園&水族館 滅びゆく動物図鑑 1 - ぐるぐる王国DS 楽天市場店

絶滅から救え!日本の動物園&水族館 滅びゆく動物図鑑 2 - ぐるぐる王国 楽天市場店
絶滅から救え!日本の動物園&水族館 滅びゆく動物図鑑 2 - ぐるぐる王国 楽天市場店

絶滅から救え!日本の動物園&水族館 滅びゆく動物図鑑 3 - ぐるぐる王国 楽天市場店
絶滅から救え!日本の動物園&水族館 滅びゆく動物図鑑 3 - ぐるぐる王国 楽天市場店

今までも動物園さんや水族館さんには
何度も取材でおじゃましてきましたが、
今回のように、特定の動物にフォーカスして
詳しく執筆するという機会はほとんどなかったので、
「へえ〜」「なるほど〜」なんてこともたくさんあり、
とても楽しくお仕事させていただきました!

どうやら公立図書館や学校図書館向けらしく、
一般の書店さんでは見かけないものだそうですが、
お子さんをお持ちの方は、ぜひ図書館などで見つけて
一緒にご覧いただければ嬉しいです!

posted by もっぴ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

逆上がりは人生に必要か。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

近頃、ちょっと生意気な口の利き方をするようになった小2の娘が、こんなことを言い出し始めました。

「逆上がりができないと、大人になって困るの?」

実は、小2の娘は、いまだに逆上がりができません。

遊びに出掛けた公園で鉄棒があると、「よし一緒にやってみよう!」と懸命に誘ってみるのですが、「いいよ」とか「無理だから」とかいって、なかなかチャレンジしようとしない。

そこで僕が体を支えて無理やり回してみたりするものの、自分でやる時には恐怖心があるのか、どうもできないみたいです。

で、先日、「逆上がりはできるようになった?」と聞いたら、冒頭の返事が返ってきたのでした。

父親としては鉄棒ができた方がもちろんうれしいわけですけど、「人生に必要なの?」と言われてしまうと、ちょっと答えに窮してしまって。。。

で、結局、「そうだな〜、できなくでも全然問題ないなぁ〜」と正直に答えました(笑)。

最近、運動会の組体操、特にピラミッドの是非が問われたりしていますけど、よくよく考えてみると、「人生に必ず必要か?」と言われると、そうでもない学校の勉強や運動、行事って結構ありますよね。

ただ、一方で「頑張ることの大切さ」を学ぶことは重要だと思いますし、何か特技がなければ、大人になっても稼げないわけで、僕は娘に、

「体育が苦手なのは分かるけど、その分、これなら誰にも負けないというものを1つや2つ、見つけておくことが大事だよ」

そんな風に伝えたのですが、逆上がりの呪縛から解き放たれた娘の顔を見ていると、伝わっているのか、伝わっていないのか…。

posted by もっぴ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

アラフォー。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

いや〜、ご無沙汰しております…。
前回の更新から1カ月以上が経ちましたが、
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

年明けあたりはそれほど忙しくなかったのですが、
そこから怒涛のような仕事ラッシュに見舞われ、
アッという間に今年も2ヵ月が経過しそうです。

で、2月と言えば、そうです、僕の誕生日!!
ふと気が付けば、38歳になっておりました。
外見の方はだいぶ前から40代ですが、
実年齢の方も、40代が目前に迫ってきております。

ところで、38歳の誕生日を迎えて
いよいよアラフォーか!なんて思っていたら、
アラフォーって35歳〜45歳の女性を指すようですね。
±3歳の37〜43歳とすることもあるみたいですが、
いずれにせよもうすっかりアラフォー世代だったとは!

惑わないオトナな40歳になれるように、
残り2年、しっかり精進したいと思います!

posted by もっぴ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

アリとキリギリス?。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

先日、家族でおやつを食べていた時のことです。

スナック菓子が2種類ありまして、
ひとつは、一人ずつ小皿に取り分けて、
もうひとつは、全員がつまめるように
大皿にまとめて盛られておりました。

で、食べ始めたのはいいですが、
アッという間に大皿のお菓子が消えたのです!

あれ? もうなくなった?

…と思って、上の娘の小皿を見てみると、
山のように大皿のお菓子が盛られていました。

そう、みんなが普通にお菓子を食べている間、
上の娘は、大皿のお菓子をせっせと、
自分の小皿に移し替えていたのです。


「そんなのずるい!」という下の娘に、姉が一言。

「私はアリだからたっぷり食べられるんだよ! 分かった?」



アリとキリギリスの有名なお話ですが、
必ずしも「アリ=正義」というわけではなさそうです。。。

posted by もっぴ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

元日のカオス。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今年のお正月は、みなさん、いかがお過ごしですか?

我が家では、すでに雑煮とおせちに飽き始め、
元日の昨日、早速、外食に繰り出したわけですが。

足を運んだ飲食店で目撃したのは、
テーブルに積まれた食器の山…。

そうです。

正月でバイトさんが集まらなかったのか、
明らかな人手不足で、店内はてんやわんや。

そこにお客さんからのクレームも重なり、
なんだかもう、文句を言うのを通り越して、
見ているのが可哀想な状況でした。

僕も学生時代は、正月からバイト組でしたが、
お年玉が貰えたりするものの、
普段と比べてべらぼーに時給が上がるわけでもなく、
正直、割に合わなんですよね。。。

あまりの忙しさで不手際も多くなりがちですが、
そこはそれ、せっかくのおめでたい正月期間ですから、
みんなで温かく見守ってあげる余裕を持ちたいものです。

posted by もっぴ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

謹賀新年2016。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

昨年は、農業を開始して5周年の節目でしたが、
今年はというと・・・・、あかん、特にない。。。

ただ、来年の2017年は、
オフィス・ヒライの創業15周年にあたります。

よい来年を迎えるためにも、
今年はしっかり頑張りたいと思います。


新年早々、「来年に向けて」なんて、
なんだか鬼に大笑いされてしまいそうですが。。。

posted by もっぴ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

そろそろ今年も。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

大晦日の今日は、
地元の勉強会に参加してきました。

今年はどうだった?と聞かれたものの、
まだあんまり総括できていなくて、
まとまりのない返答になってしまったのですが。
まあ、フリーライターとしても、
農家としても、いい1年だったかなと思います。

その後、夕方には、紳士服のお店に行き、
来年への意気込みを込めてスーツを新調しました。
どうやらデータが残っていた2008年と
全く体形が変わっていないようで、
店員さんから「素晴らしいですね!」と
お褒めの言葉を頂きました。

そういえば、
今年の目標の一つが「ダイエット」だったっけ。

ライザップばりにシックスパックへ!
…なんて崇高な目標は全く叶わなかったものの、
72s→66sの6s減となりましたので、
そこそこ目標達成といってもいい数字かなと。
来年はもうちょっと絞ろうかと思います。

みなさんは、今年は何をしましたか?

夢や目標を達成した人も、そうでない人も、
また明日から同じように新しい年が始まります。

心機一転、新たな気持ちで、
やりたいことに向かって頑張りたいものですね。


それではみなさん、
よいお年をお迎えください!!

posted by もっぴ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

新しい働き方?

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

いよいよ大晦日イブですね。

30日にもなると、そろそろ落ち着いて…

なんて言いたいところなんですが、
貯めこんでいた原稿を午前中に書き終え、
その後は、奥さんが放置しかけた家庭菜園を片付け、
農業用の倉庫を整理し、仕事用メガネを新調し、
さらには香港とスカイプで繋いで、
雑誌制作のレクチャー…と、
本日もなかなかの「師走」モードです。

さて、そんな中、年末年始はしっかり読書をしようと、
本や雑誌を買い漁っているわけですが、
経済誌の『週刊ダイヤモンド』に
新しい働き方についての記事を見つけました。

表紙には「ほぼ日×サイボウズ」と書いてあったので、
糸井重里さんがご登場!と思っていたのですが、
社内の別人が対談に臨んでいて、
ちょっと肩透かしを食らった感じだったんですが、
「働き方」にスポットが当たるのが時流なのかな?
なんて思いながら記事を読みました。

全体を読んでみて感じたのは、
なんだか既存の働き方に縛られてるなぁ〜と。

サラリーマンとして会社に勤めることが前提で、
そこから長時間労働はどうか、子育てがどうかとか、
そんな議論をしている感じで「もう古くないかい?」と。

個人的には、「一億総個人事業主社会」が来ると思っているし、
そうなるとみんなハッピーになれると思っているんですが、
「個人は“自立”が求められる」なんてタイトルからして、
いやいや、もう30代以下で、会社にしがみついて
自立せずに生きていけると考えている人なんていなよね〜、
なんて思ったりしてしまいました。

こんなことを書くと、
「いやいや、フリーライターだから
そんなことが言えるんでしょ!」
なんてツッコミが来そうな気がするんですけど、
いやいや、逆に人類の歴史を振り返ってみれば、
サラリーマンという働き方のほうが
むしろ特殊ですから!と言いたいくらいです。

先日、飲み会の席で、僕の仕事を紹介したら、
「そんな働き方もあるんだと目から鱗だった」
みたいなことを言われたんですけど、
僕らの世代って、結局、サラリーマンになることが、
社会人となる「唯一の道」であり、「是である」という
刷りこみが激しくされている感じがするんですよね。

少しだけ時間を巻き戻してしまえば、
そこらへんでお米や野菜を自分で作って、
それなりにみんなが生きてきたわけで。

サラリーマンという道だけに捉われて
なんとなく視野が狭くなっている人に、
働き方なんて、実は色々あるんだよと伝えることで、
少しでも気持ちが軽くなってもらえたらいいな〜。

…なんて思いながら
「2016年総予測」っていう
雑誌各種に目を通している大晦日イブです。

posted by もっぴ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

人間関係は、変わるもの。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

昨日は、久しぶりに高校時代の同級生と飲み会でした。

「飲み会」と言うのは、実はちょっと間違いで、
僕はクルマだったし、今日も仕事があるので、
ひとりだけ「飲まない会」だったわけですが、
それでも、思い出話から、それぞれの近況から、
色々と話ができて楽しい時間を過ごせました。

近頃はなんだか便利なもので、
あまり人付き合いにマメじゃない僕でも、
フェイスブックのおかげで
なんとなく近況を理解できていて、
話についていけて良かったりするわけですが、
その反面、ネット上のつながりが
時に煩わしいことになることもあるわけでして。

ビジネス上の何とも言えない微妙なつながりだったり、
仲が悪くなって関係がこじれた2人と、
どちらも友達としてつながっていたり…なんて時など、
「どうしたものか…」と思うことはだれでもあるのでは?

一旦、友達になったといっても、ネット上では友達ですが、
リアルでは、徐々に疎遠になったり、逆に親密になったり、
人間関係って、本来変わっていくものだと思います。

そのあたりの事情をうまく察してくれるような、
日本的SNSなんてのができたら、
もっといいのになぁ〜なんて。

そもそも、そんなことを考える時点で、
僕はSNS向きじゃないかもしれないですけどね。

垂れ流し系のブログの方が、僕には合ってるかも。
「よくないね!」ボタンなんてできたら、
小心者の僕の心は、かき乱されること請け合いです。

posted by もっぴ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

例年のごとく。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

ええ、例年のごとく
年末年始も仕事でございます。

原稿の執筆もあるし、農作業もあるし。
せいぜいたまった仕事を処理すべく、
みんなが休んでいる間に頑張ります。。

というわけなので、
ちょくちょくブログも更新予定です。

こちらもためにためこんだ、
本のレビューでも色々書こうかなと思います。

乞うご期待??

posted by もっぴ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

やりたいことを大切に。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

先日、取引先の忘年会に参加してきました。

取引先…といっても、いわば古巣といいますか、
フリーランスのライターとして独立する
きっかけとなった出版社の忘年会でした。

少人数の会でしたが、
毎年のように僕を温かく迎えてくれて
いつも感謝、感謝です。

で、そんな忘年会で言われた一言。


「平井、やりたいことは
やれるうちにやっといた方がいいぞ」


今までも、結構やりたいことを
やって来たつもりですが、
最近、ちょっと遠慮があるというか、
本心でやりたいこととは、少しずつ
ズレが出てきているな、とも思ったり。

来年は今一度、初心に返って、
やりたいことを大事にする一年に
してみたいと思った忘年会でした。

仕事。

家族。

趣味。

……。

みなさんも、
自分がやりたいこと、できてますか??

posted by もっぴ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

「お見舞い」ではなく「お伺い」。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

年の瀬迫る本日も、
朝からキーボードを高橋名人ばりに連打中です。
(あかん、アラフォーにしかわからんネタだ…)

さて、今日の日経新聞「プラス1」に
こんな記事が載っておりました、

「知って備えたい 正月のいろは」

年末から正月にかけてのしきたりやマナーについて
紹介した記事になっておりますが、
その中で「知らんかった…」というものを少し。

●上司の子どもには「お年玉」ではなく、
「文具料」など書いて渡す

●目上の人には「寒中お見舞い」ではなく、
「寒中お伺い」と書く

個人的にも、農業をやり始めて、
ご高齢の方とのお付き合いがぐっと増えた昨今。

あらためてマナーには気を付けたいものです。

posted by もっぴ at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

あわてんぼうのサンタクロース。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今日はクリスマスですね!
ブログも、フェイスブックも、ツイッターも、
おそらくメリクリ一色な感じでしょう。

で、うちにもサンタさん、来ましたよ!


昨日の朝、ですが。


しかも、娘2人だけでなく、
僕と嫁さんの枕元にまでプレゼントが!

なんだか意表を突かれた僕は、
ワイシャツ2枚とネクタイという
クリスマス色一切なしの仕事着チョイスでしたが、
一方の嫁さんはというと、
意中のキッチン雑貨だった模様。


むむむ。
サンタ、なかなかの策士なり。

posted by もっぴ at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

致死量。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

先日、カフェイン中毒死の話題が注目されましたね。
なんでも日本国内で初となる死者が出たんだそうな。

エナジードリングの飲み過ぎを危険視する向きもあれば、
カフェイン錠剤がいけないという話もあったりで、
結局どれがいけないのかは、よくわからない感じもしますが、
ともあれ、安易なカフェイン大量摂取は控えたいものです。

ところで、ニュースの中で、
カフェインの致死量を取り上げるメディアが多かったですが、
実際のところ、その他のものと比べて、
どのくらい危険なものなのか?と少し気になったので、
調べてみたところ、こんなサイトに行き当たりました。

農薬工業会/農薬はカラダに悪い?

世間的に「体に悪い」「危険」の代名詞といえば、
やっぱり農薬なんじゃないかな〜と思いますが、
このサイトの情報を見る限り、
農薬は使用時に1000倍とかに希釈して使うので、
消費者の方々には、気にするほど影響はないのかなと。

「農薬工業会」なんて団体ですから、
多少バイアスがかかっているのでは?と疑った方がいいし、
マウスと人体では影響に違いが出ることも考られるでしょうから、
化学薬品に敏感な方や、小さなお子さん、
さらに言えば、原液に触れる機会の多い農家は要注意ですけど。。

それにしても、食塩やトウガラシなんかも、
常軌を逸した取り過ぎは寿命を短くしそうですね。

天然由来のもの、化学的なものに関係なく、
危険なものはやっぱり危険ですし、
「ほどほど」が大切そうですね。
posted by もっぴ at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする