2014年11月22日

結婚記念日。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今日は、僕の結婚記念日です。

思えば、今から8年前、フリーランスとして
まだまだ収入も不安定だった僕と、、
それこそ清水の舞台から飛び降りる気持ちで
結婚してくれた相方に感謝です。

というわけで、清水の舞台がある京都に
プレゼント旅行に出かけようと思います。(日帰りですが)

メインの目的地は、包丁屋さんです(笑)。

IMG_2527.JPG

相方の料理好き、爆発中。。。
レシピ本やら、調理道具の本やらが
家に散乱しております。

posted by もっぴ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

みんな(特に若者)、選挙へ行こう!!

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

師走の忙しい時期になんでだよ!とも思えなくもないですが、
いよいよ総選挙の火ぶたが切って落とされそうですね。

争点はどうやら「消費税延期の信を問う」ということのようですが、
それ以外にも、集団的自衛権とか、
特定機密保護法とか、原発再稼働とか、
今までの安倍政権のもろもろを総点検する格好の機会となりそうです。

ところで、みなさんは、選挙に行きますか?

実のところ、僕自身も20歳代前半は、
「そんな、なんも変わんねぇし、めんどくさい!」派だったのですが、
今はきちんと行くようにしています!

僕が選挙に行くのは、
どの政党を支持したいか、ということより、
なんとか若者の投票数を上げられないか、と思うからです。

このブログでも散々書き続けているように、
今の日本は、どう考えたって「高齢者偏重社会」です。
「お年寄りは大切に!」という道徳観も大切ですが、
制度的には、むごいと思えるぐらい「子供<老人」なのが実情です。

この「諸悪の根源」は、いったい何なのか?
それはひとえに「若者の投票率の低さ」だと個人的には思います。
もちろん、政治家は志の高い方々の集団だと信じたいところですが、
選挙を前にして、受かりそうな政党にいきなり鞍替えしたりと、
保身のための節操のなさを見るにつけ、
どうやらそれを望むのは難しいだろうな、なんて思います。

そんな、政治家さんたちが欲しいもの、それはやっぱり「票」です。
となれば、より多くの票を持っている高齢者におもねるのは
まあ、当然の帰結でしょう。結果、選挙権を持たない子供と、
投票になかなかいかない子育て世代は、ないがしろにされてしまいます。

これから日本で長く住み続けるのは、子供たちです。
子供分の投票権を親に与えるのがいい!という意見もあるようですし、
個人的には、平均余命が多い人ほど、たくさんの票を持つような
投票システムになればいいんじゃないかと思っていますが、
少なくとも、現行制度上は、若い世代が劇的に投票率を上げるしかない。
もし仮に90%くらいになれば、
さすがにその声は無視できないと思います。

ボランティア活動やデモなんかも大事だとは思いますけど、
やっぱり国を動かすための正攻法は、「選挙」だと思います。

もう少し、「未来志向の政治」に変わるためにも、
どうにか若者の投票率が飛躍的に上がりますようにと切に願っています。

posted by もっぴ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスクを取らないリスク。

そもそも、リスクゼロな人生なんて、ないわけで。

リスクを取らないリスク -
リスクを取らないリスク -

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今日は、たまった既読本の中から、少しだけご紹介をしたいと思います。
『リスクを取らないリスク』です。

著者の方は、どうやらニューヨーク・ウォール街で
ファンドマネジャーをされている方のようです。
僕は普段、あんまりテレビを見ないのですが
どうやら『ワールドビジネスサテライト』にもご出演の方みたいですね。

日本人は、「リスクを取らない人が多い」とよく言われますが、
その「リスクを取らない危うさ」を、国家財政や年金制度など、
色んな角度から「やばいぜ!」と紹介した一冊になっております。

そもそも手に取ったのは、ビジネス書の書評欄がきっかけ。
アマゾンのレビューを見ても、オール5ということで、
これは名著の予感!なんて喜び勇んで飛びついたのですが、
個人的には、ちょっと物足りなかったかな、という印象です。

だいたい本の3分の2くらいが、
「やばいよやばいよ!」と「リスクを取らない危険」を解説し、
最後の3分の1が、「じゃあどうするのよ!}という解決策。
そんな構成になっておりますが、
今さら、年金がやばいとか、日本の財政が厳しいとか、
果ては、やっぱり資本主義はいいシステムだよね、と言われても、
「まあ、それは分かっているよね…」という感じが強いです。
もちろん、その解説部分が詳しくて、なかなか勉強にはなるんですけど。

しかも、3分の1の「リスクの取り方」の部分においては、
「私が運用している投資信託が楽天証券で購入できます」なんて、
しれっとCMを入れこんでいたりするのが、なんとも巧みです(笑)

いかんいかん、どんどんと批判色が強くなってきた感が。。。
いや、面白いですよ、基本。
今後の人口動態を見ると不動産投資は厳しそうとか、
やっぱり株式投資がいいよね、というあたりはもちろん共感できますし、
生命保険のムダを指摘するくだりは、大切な視点だと僕も思います。
(異論をはさみたい部分も結構ありますけど…)

でも、「リスクがいかに大きいか?」の解説に分量が裂かれてしまい、
肝心の「リスクの取り方」部分が、浅くなってしまった印象は否めません。

できれば、このあたりについてもっと深く突っ込んだものを
読んでみたかったかな〜、というのが率直な感想でしょうか。
まあ、「レビューがオール5」というのが期待値を上げてしまっただけで、
普通に読んでタメになることは間違いないと思います。


ところで、みなさんは最近、本を読んでいますか?
本を読まないことも、
ある意味、リスクを取らないリスクです。

…なんて、業界関係者のフリーライターがいう言葉には、要注意です(笑)

極度のリスク回避も考えものですが、
リスクテイクを煽るような文言には、
くれぐれも慎重になりたいものです。

ちなみに本の購入は、「ローリスク・ミドルリターン」ぐらいだと思うので、
自分の「人的資本」を高めるための投資先としては、
なかなか魅力的だと思いますけど。

posted by もっぴ at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

成功の反対は?

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

いよいよ師走が近づいてきましたね。
先生でも走っちゃうぐらいですから、
「先生」と呼ばれるような存在じゃない僕は、
そりゃあもう、猛ダッシュ状態ですよ。。。
まぁ、これも毎年恒例、すっかり年末の風物詩になっております。

さて、今日は、最近の取材での出来事から。

先日、とある企業におじゃまして
トップセールスの方にインタビューをさせていただきましたが、
その方から、こんな質問を投げかけられました。

「成功の反対は、何だと思いますか?」

この言葉に、僕と同席した営業さんはすぐさま
「失敗ですよね」と答えていたのですが、
そのトップセールスの方の答えは違っていました。

「何もしないことです」

実は僕も、「成功の反対は、失敗ではない」と思っています。
むしろ「失敗は成功へのプロセス」なんじゃないか、と。

子供の頃を思い出してみると、
失敗なんて、するのが当たり前でした。
だって、人生経験が何もなく、すべてが初めてですから、
何をやってもできなくて当然ですよね。

何度も失敗し、失敗し、失敗し…。
でも、そこから学ぶことで、少しずつ
目の前のことができるようになっていきます。

大人になるにつれて、
失敗することは、徐々に減っていきます。
でも、もしかしたら、それは失敗を経験して成長したからではなく、
単に失敗を恐れて「挑戦していないから」では?

もちろん、失敗を未然に回避することも大事です。
でも、変に臆病になっていては、成長は止まってしまいます。
失敗を恐れず、まずは、何かを始めてみる。
そんな心をいつまでも持ち続けていたいものですね。



…なんだか、自己啓発本が書けそうな気がしてきた(笑)

posted by もっぴ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

娘の愛読書。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

結局、いつものごとく原稿の仕事が怒涛のように押し寄せ、
10月中もなかなかブログ更新ができないまま、
いよいよ今年も2か月を切りました。早いものですね。

さて、今日は、娘のお話。

先日、4歳の娘が布団で寝転がりながら
夢中になって読書をしておりました。

なんだか黒い小さな本を熱心に読んでいるな〜、と思って確認してみたら、
開いているのは、僕が自宅に置いている松下幸之助さんの『道をひらく』。

IMG_2414.JPG

どうやら、娘にちょうどいいハンディサイズなのと、
読みやすく大きな字で書いてあるのが、お気に入りみたいです。

まだ、ひらがなすら完全には覚えていない状態ですけど、
『身につまされる』という項目を熱心に音読(笑)
ルビがふられていない漢字は、「なんじゃこりゃ!」と言いながら
飛ばして読んでおりました。

偉人になるのか、はたまた変人になるのか――。
両親の姿を見ながら、着々と後者の道に進んでいる気がします。

posted by もっぴ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

ゲーム開発。

どうも〜、名古屋のフリーライターの平井です。

あ〜、また忙しすぎて、ブログの更新が滞り気味です、てへっ!


さて。

先日、小1の娘が自慢げにこんなものを見せてくれました。

__.JPG

ブログの写真が小さいので分かりづらいかもしれませんが、そう、あみだくじタイプの自作ゲームのようです。

行き着く先に待っているのは、「じばにゃん」「ぽけもん」「きてぃ」「てんごく」「じごく」の5つです。『ポケモン』と『妖怪ウォッチ』、『キティちゃん』の夢のコラボが自由帳上で実現! 「てんごく」には、カップケーキ、「じごく」には、落とし穴が描かれています。

ゲームバランスや世界観はむちゃくちゃでも、いろんな意味で最高に楽しい気分になれるゲームです。

posted by もっぴ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

ラスト3カ月。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

しばらくブログを更新しない間に、いよいよ今年も3カ月を切りました。

今年の総決算に向けて、気合を入れていきたいと思います!



…。


…と、最近あまりに忙しいので、今回はあっさり終了します。

近頃長い記事が続いていたので、たまにはいいかな、と。

posted by もっぴ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

第三の故郷・静岡市へ。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

最近、遠方への出張が立て続けに入っておりますが、
本日向かった先は、静岡市。私の「第三の故郷」です。

というのも、とある営業会社でサラリーマンをしていた頃、
およそ1年に渡って住んでいたのが、この静岡市。
今ではその頃と様子もかなり変わった気がしますが、
楽しかった当時の思い出は、ずっと色褪せず今も心に残っています。

__ 1.JPG

さて、そんな静岡ですが、本日はなかなかタイトなスケジュール。
行きの新幹線でテープ起こしをし、午前中に取材を済ませ、
お昼すぎにはカフェに入って原稿を1本仕上げて送付。
そして、帰りの車中では、原稿の修正依頼に対応しておりました。

一宮市に戻った後も、お土産を家族に渡して早々に畑に出向き、
トラクターをかけて、そして若手農業者が集う定例会に参加、
と、なんだか全く静岡らしさを感じさせない1日でしたが、
それでも、静岡の味はちょっぴり楽しめました!

__ 3.JPG

駿府公園とか、登呂遺跡とか、東照宮とか、
今は静岡市内になったエスパルスドリームプラザとか。
次こそはゆったり市内観光でもしたいな、と思った静岡出張でした。

__ 2.JPG

まあ、なかなかゆっくりできない性分なので、難しいでしょうけど。。。

posted by もっぴ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

3連休の弾丸福井旅。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

先日の3連休は、その大半が原稿執筆&畑仕事に費やされましたが、それでも日曜日にはなんとか時間を作り、4歳になる下の娘のリクエストで、福井県勝山市にある「福井県立恐竜博物館」に出掛けてきました。

以前、この近くでキャンプをした際、立ち寄った道の駅にティラノサウルス?の動く立体模型が置いてあり、かなりビビリながら遠巻きに見ていた下の娘ですが、それ以来、恐竜図鑑をおねだりし、今ではすっかり小さな恐竜博士です。

で、満を持して訪れた恐竜博物館ですが、実は僕自身、ここを訪れるのは初めて。噂はかねがね聞いていましたが、巨大な模型の数々に圧倒されました!

写真1.JPG

ちなみに下の娘は、肉食系よりも草食系がお好みのご様子。う〜ん、これも時代なのでしょうか。

写真2.JPG

さて、博物館を後にした平井家一行が次に向かったのは、福井県鯖江市。そう、眼鏡の生産で有名な町です。

まずは西山公園へ。お目当ては併設された西山動物園のレッサーパンダたち。そして夕食は、北陸エリアで人気の焼き鳥店「秋吉」へ。

__ 1.JPG

__ 2.JPG

いや〜、安くてうまい! 名古屋市内にはあるようですけど、一宮市にもできたらなぁ〜。ところで、地元の人に聞いたら、なんでも福井では普段からよく焼き鳥を食べるんだそうな。これは僕の推測ですが、海産物が豊富にあるから、その反動で「肉が食いたい!」みたいなことなんでしょうか。

最後には、「めがねミュージアム」に立ち寄り、一目惚れした眼鏡を購入。帰りの高速ではサービスエリアでそばに下鼓…と、福井県をしっかり堪能した秋の休日でした。

__ 3.JPG

posted by もっぴ at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

ドカベン芸人、じゃなかったライター。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

普段、あんまりテレビは見ないほうです。
昔は生粋のテレビっ子だったんですが、地元・一宮市に移転した当時、およそ1年間、テレビのない生活を過ごしていたものですから、いい意味で「毒抜き」ができたと申しましょうか、帰宅してすぐ電源オン!みたいな視聴の仕方はしなくなりました。

で、基本的に気になる番組は録画し、速度を1.2倍くらいにして見ることが多いんですが、そんな限られた番組のうちの一つが『アメトーーク!』だったりします。

ちなみに、テレビのない生活を送る以前は、「テレビがないなんて生きていけるのか?」くらいに思っていましたが、意外に生きていけます(笑)。まあ、当たり前なんですけどね。

で、そんな『アメトーーク!』ですが、なんと今週木曜日に放送されたのが「タッチ芸人」! 今までも『キャプテン翼』や『北斗の拳』、『スラムダンク』など、30代男子のハートを鷲掴みにし続けてきた漫画シリーズに、あのラブコメ野球漫画の金字塔がついに登場しました!

ただ、非常に個人的な意見を申し上げますと、稲中(『行け!稲中卓球部』)的『死ね死ね団』な中学・高校時代を過ごしてきた僕にとって、『タッチ』はなんだかムズがゆい存在!

「けっ!」と口にしながらも、心はキュンキュンしちゃって…みたいな、憎みたいけど憎めない、そんな存在だったりします。さて、どんなエピソードが紹介されるのか?なんて期待をしてましたが、いや〜、しっかり楽しませてもらいました!

ところで、テレビ朝日さん、野球漫画といえば大事な名作を忘れちゃいませんか? そう、これをやらなきゃいかんでしょ!

『ドカベン芸人』!!

『ドカベン』から『大甲子園』への流れは、今でもなお、野球漫画史上No.1の神ストーリーだと信じております! なかなか実現が難しいのかもしれないですが、いつかぜひ見てみたいなぁ〜。

ドカベン芸人、ならぬドカベンライターの切なる願いです!!





posted by もっぴ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

フリーライターは歯が命。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

昨日は、3カ月に1度の歯科検診を受けるため、江南市にある歯科クリニックを訪れました。

ところで、皆さんは歯のメンテナンス、定期的に行っていますか?

僕も実のところ、以前から熱心にやっていたわけではないのですが、奥さんに薦められるうちに、3ヶ月に一度の定期的な健診&歯のお掃除がすっかり定番化しております。

最近は歯周病がいろんな病気に影響を与えることが研究で分かってきているようですし、皆さんもこの機会にぜひいかがでしょう?

それにしても、いい年齢になったおじさんが、20代の若い女性歯科衛生士さんに歯のお手入れをしてもらうというのは、なかなか緊張するシチュエーションだったりします。

posted by もっぴ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

マサさん、最年長勝利!

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

いや〜、嬉しいニュース! 山本昌さん、最年長勝利です!

__.JPG

最近、あまり良い話題がない印象の中日ドラゴンズですが、これで終盤戦浮上のきっかけを掴んでくれるのでしょうか?

…なんて、ファンを気取って書いておりますが、最近は、まともに観戦する機会もぐっと減少し、完全なる「にわか」になり下がっておりますが。

それにしても山本昌さんは、いわば僕のフリーライター人生の大きな思い出の一つ。これからも出来るだけ長く、その老獪なピッチングでファンを沸かして欲しいと思います!

posted by もっぴ at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

雨、雨、雨…と、抹茶ティーラテ。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

いや〜、イヤですね。今日も雨です。

雨だから気分が沈むというのは、単なる思い込みだとは思うんですけど、なんとなくドンヨリとした空が広がり、ジメジメベタベタしていると、どうしても気分が沈みがちになるのはしょうがない!

…と、仕事がいまいち乗らない理由を、「雨のせい」にしていてもいけないので、今日は事務所を飛び出して、朝から近くのスタバで原稿書いてます。

ところで僕は、スタバではいつも「抹茶ティーラテ」を注文します。

「え? 平井さん、その男性ホルモン丸出しの濃い顔で抹茶ラテ?」という周囲のツッコミはスルーして、いつも通り注文すると、今日はお客さんがまばらだったからか「いつも抹茶ティーラテなんですか?」とスタッフの方が話しかけてきました。

「スターバックスにはマニュアルがない」という話は聞いていましたが、いきなり話しかけられて、かなり戸惑う人見知りの僕。でも、なんとか「ええ、そうなんです…」と力ない返事を返しました。

すると、「全部ミルクにするとクリーミーで美味しいですよ、いかがですか?」とスタッフの方。そうなの?せっかくのご提案だしそれにしてみようかなと、「じゃあ、それで」と注文してみました。

__.JPG

見た目は普通の「抹茶ティーラテ」。でも、確かにいつもよりもクリーミーです! これで仕事もいつも以上に滑らかに進んでくれたら、と思いながら、パソコンに向かっております。

posted by もっぴ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

東京五輪の、その後。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

最近、中小企業の社長さんに「今後は?」という質問を投げかけると、
「6年後」を強く意識されている方が多い気がします。

今から6年後といえば、そう、「東京オリンピック」の年です。

建設業界の会社さんに伺うと、今は景気が良さそうですが、
その一方で、東京五輪後の大きな反動を
とりわけ気にされている感じが伝わってきます。

過去の夏季オリンピックを見てみると、
開催まではインフラの整備が進み、景気が浮揚するものの、
その後は、ほとんどの国で景気が大幅に落ち込んでいるそうです。

最近では、アトランタ五輪だけが例外のようでして、
これを例にあげて、ある程度の経済規模を持った国なら、
それほど反動減はないのでは、という意見の人がいる一方で、
ちょうどITバブルが押し寄せていた時期で、
こちらの要因が大きいのでは、なんて分析もあるみたいです。

さて、2020年の後には、一体どんな日本が待っているのでしょうか?

誰にも未来は予測できませんが、五輪前まで景気が良くなり、
その後、2〜3年は沈むというのが大方の予想のよう。

「五輪!五輪!」と浮かれるのは開催期間ぐらいに留め、、
来るべき「五輪不況」に向けて、着々と準備をしていきたいものです。

posted by もっぴ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

子育ては基本、アンハッピー。

こんばんは、名古屋のフリーライターの平井です。

ちょっと気が向いたので、本日は仕事の合間に夜投稿です。

さて、いきなりですが、皆さんのご家庭では子育て、楽しんでいますか?

うちは?というと、夏休みの「魔の40連勤」を終えた奥さんが、
やっと一息つける!と一服しているところです。
楽しいこともあり、辛いこともあり、
なかなか育児は大変だな〜、というのが率直な感想です。

ところで、この子育て、基本、アンハッピーらしいですね。
以前に何かの本かテレビかで見たのですが、
子供のいる夫婦と、いない夫婦の「幸福度」を調べたところ、
平均すると「いない夫婦」の方が幸せだと感じていたんだそうな。

世間一般では、「子育て=ハッピー」だと捉えられがちですが、
実際には、全体を平均してみると、それほどハッピーというわけでもない。
もちろん、節目節目に大きな幸せを感じる瞬間は訪れるものの、
確かに大変な思いをすることの方が多いような気もします。

世の中には、子育てに悩むママ&パパがたくさんいるようですが、
いっそのこと、「子育ては不幸せなもの」ぐらいに考えていた方が、
「子育てって、なんでこんなに大変なの?」なんて悩む必要がなさそうで、
心が楽になるかもしれない、なんて思います。

もちろん、あまりに子育てが辛い、辛いなんてPRしてしまうと、
じゃあ、子ども産まない!なんて人が多くなりそうで考えものですが、
だからといって、過度に「幸せ」をPRするのもいかがなものかと。

まあ、ほどほどがいい、ということかもしれないですね。

posted by もっぴ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妖怪ウォッチブームの裏で。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

どうやら最近、『妖怪ウォッチ』がブームみたいですね!…という話題は、先日このブログでも取り上げたかと思いますが、我が家では、どうやら勝手が違うようで、今さらながら、空前の「ポケモン」ブームが押し寄せております。

うちでは以前から、勉強の意味も込めて(大人も含む)「図鑑や百科事典なら買ってもいいよ!」と子供たちに伝えていたんですが、少し前、本屋さんに出掛けたところ、「図鑑は買っていいんだよね?」という上の娘の手には、『ポケモン図鑑』なるものが握りしめられていて、「なかなかやるな、おぬし!」と購入を決めたのですが、、

それからというもの、もうむしゃぶりつくように図鑑を見まくっておりまして、植物図鑑や、恐竜図鑑や、魚図鑑はそっちのけ。まあ、僕の小学生時代も『ファミコン通信』『ファミリーコンピュータマガジン』で読書時間の大半が占められていましたから、「血は争えんなぁ」といった感じですが。

それにしても、なぜ今このタイミングで「ポケモン」なんでしょうか。

…と、自分の子ども時代を振り返ってみると、同級生が「ビックリマン」で大盛り上がりしている頃、僕は?といえば、「ラーメンばあ」「ガムラツイスト」のおまけシールを必死に収集していたっけ。なるほど、こちらもDNAなわけですね。

幼少時代から「鶏口牛後」を地でいくような娘たち。あえてブームを追わず、ニッチな市場を突いてダントツを目指すあたり、中小企業のオーナーとしてはなかなかに素質あり!と見ましたが、さて、いかに。



…まあ、冷静に考えると、「ポケモン」も十分メジャーな存在ですけど、ね。

posted by もっぴ at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

防災の日。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。


今日は防災の日。というわけで、娘の小学校で実施される、東海地震を想定した「引き渡し下校訓練」に参加してきました。

2CAE0F40-43A4-4F7B-820C-9165A38E1003.jpg

いざ大地震が発生した際、いったいどれだけの親が無事学校に到着できるんだろうか?なんて疑問も湧いた説明でしたが、それはそれとして、日頃から防災に対する意識を持ち続けることの大切さを改めて痛感した次第です。

ところで、今回の訓練、パパの参加者はざっと見た感じ、5%にも満たない程度でした。

防災意識もさることながら、子育てへの参加意識ももう少し盛り上がってこればいいなと感じた2学期のはじまりでした。


僕のイクメンっぷりも、まだまだ人の事を言えるレベルではないですが。。。




posted by もっぴ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

サーキットの娘。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

昨日は、夏休みラストの週末ということで、娘たちからリクエストのあった、鈴鹿サーキットに出掛けてきました。


プールの後、遊園地内で乗り物に乗ったんですが、どうやら大きなお姉ちゃんに先を越されてしまい、好きな色のパトカーに乗れなかった模様。

3B508084-664C-4AAD-B67D-871002A95EE3.jpg

でも、なんとか涙を堪え、泣かずに乗り切りました。

ささやかですが、少しずつ着実に、大人への階段を登っているようです。


その後は、レース開催の絡み?で出店していた赤福氷を頬張り、そして最後はサーキットの夜空に咲いた花火で締めくくり。

5C3945E0-6938-400D-8B89-1601A5B2E0FF.jpg


3D75EE0F-C633-4E49-A8D1-135EE09B1DC5.jpg


素敵な夏休みの思い出となりました。


さて、夏休みもいよいよ最終日。

明日からは、ずっと「出勤日」だった奥さんの労をしっかりねぎらおうかと思います。




posted by もっぴ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

魔法の言葉。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

さて、今日はこのブログをご覧いただいた妻帯者の男性方に、
とっておきの「魔法の言葉」をこっそりお教えします。

投資金額0円、だけどリターンは無限大!
そんなマツユバ系投資術も真っ青な必殺フレーズです!

****************

人生で一番のラッキーな出来事は、
君が僕と結婚してくれたことだよ。

****************

どれだけ高価なセミナーやビジネス書を読んでも
実際に行動を起こさなければ無意味なように、
このフレーズも、実際に口にしなければ効果はありません。

口にするのが難しいという方は、
メッセージカードに書いてみるのもいいかも、です。

誰にだって、突然の事故や病気で
死んでしまうリスクは常にあるものです。

あの世で後悔するよりも、
今、身近にいる大切な人たちに
きちんと感謝を伝える姿勢を大事にしたいものです。


…ところで、
本当にリターンがあるかどうかについてですが、
ちゃんと気持ちさえ込めてもらえば、
十分に効き目はあるかと思われるものの、
あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

単に「僕の嫁さんが単純なだけ」、という恐れもありますので、
「効果がない!」というクレームは、あらかじめご容赦願います。

きっと原因は、あなたの日頃の行いにあると思いますので、なんて。

posted by もっぴ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

100年続ける。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今日は関東方面に出張しておりますが、
こちらでも、曇りや雨が続くあいにくの空模様。
すっきり晴れてくれるのは、一体いつになるのでしょうか。


さて、今回の取材では、
創業100年を超える会社の経営者さんに
インタビューさせていただきました。

しかも、取材の依頼元である企業さんも、
もうすぐ100年周年を迎えるとのこと。

一口に100年と言いますが、
今とは全く違う環境下でビジネスを始め、
業態を変えながら生き残り続けるというのは、
本当にすごいことだと思います。

僕も100年続く企業を目指して
精進を続けたいと思います!


20年後くらいに、
日本の公用語は英語になりました!
…なんてことにならないことを
祈るばかりですが。。。


posted by もっぴ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする