2017年04月07日

担任の先生も、会社の上司も、勝手に決まる。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

担任の先生というのは、
一喜一憂する出来事の一つですね。

いい先生にあたれば良いけれど、
悪い先生を避けることはできない。
子どもにとっては、理不尽な制度です。

でも、大人になってよくよく考えてみると、
意外によく出来た仕組みなんですよね。

世の中に出ると、
決して自分の好きな人ばかりに
囲まれているわけじゃないです。

仕事のこと、地域のこと、
子どものこと、いろんな場面で
苦手だな〜という人と
一緒に何かをしなきゃいけない。

もちろん、どうしてもダメな時は、
逃げるという手段もあります。
でも、できれば逃げずに
上手く立ち回れた方がいいわけです。

そんなとき、イヤな先生との経験が
意外と活きてきたりするんですよね。
しかも、イヤだった先生の方が
大人になっても記憶に残っていたりして
なんだか不思議です。

担任の先生に喜んだ人も、
落胆した人もいると思います。

嫌な上司や先輩と巡り合った人もいるでしょう。

春って、そんな季節でもありますよね。
決して華やかな出来事ばかりじゃない。

でも、それはきっと人生修業の一部です。
どうしてもダメな時は、逃げる手もありますが、
まあここは一つ、気持ちを切り替えて、
うまく付き合う方法を探ってやりましょう。

それを乗り越えた先には、
きっと、ひと回りもふた回りも
大きくなった自分が待ってるはずですから。

・・・と、自分にも言い聞かせてみます。
フリーライターも意外と楽じゃないんです(笑)

IMG_4076.JPG
posted by もっぴ at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

入学式といえば。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今日は、下の娘の入学式でした。
時が経つのは早いもので、
ちょっと前に保育園に入園したと思ったら、
もう小学1年生です。
そりゃ、年を取るわけだ(笑)

さて、入学式といえば、
思い出すのが、高校の入学式です。

正確に言えば、入学式じゃないのかな?
実は、高校に入学したての僕は、
いきなり先生に呼び出されました。

なんだろ?
まだ何もしていないはずだぞ?

そんなことを思いながら職員室に行くと、
なんでも、1年生の代表として
新入生のあいさつをして欲しいという依頼でした。

いきなりの大役です。

2年生、3年生の前でのあいさつ。
緊張のあまり眠れなかったのか、
高校までの道をきちんと把握してなかったのか、
僕は、その日、やらかしてしまいました。

なんと、家を出るのが
だいぶ遅れてしまったのです!

慌てた僕は、それこそ猛ダッシュ!
自転車を大急ぎで走らせたのですが、その時!

キキイィィィィーーー!!
ガシャーン!!

そうなんです・・・。
初日から車にはねられたのでした。
完全に僕の飛び出しが原因です。

ただ、あいさつをしないと!と思った僕は、
あろうことか、車にはねられたにも関わらず、
そのまま高校に向かったのでした。
ズボンの膝は、大きな穴があいてました。

今思えば、若気の至りですが、
不慣れな道は、危険がいっぱいです。

新生活がいよいよ始まりますが、
みなさん、くれぐれも事故にはご注意を!

僕みたいなおっちょちょいは珍しいと思いますが。


posted by もっぴ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

お仕事のご報告。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今年度は目下、
ブログを毎日更新中。
ちょっとした奇跡が起こっております。
いつまで続くことやら。

さて、今日は、お仕事のご報告です。

アップしてからだいぶ時間が経ちましたが、
住まいに関する情報を発信するネットメディア、
『HOME’S PRESS』改め
『LIFELL HOME’S PRESS』にて、
地元・一宮市にある「つくる。」について
記事を書かせていただいております。

※以下、リンクです。
http://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00485/

もしよかったら覗いて見てやって下さい。

こういう形の古民家再生が増えていけば、
空き家問題も解決できますし、
もっと楽しい街になりそうだよなぁ〜。

posted by もっぴ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 著書&お仕事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

DeNAと万引きメディアの大罪。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今日は、新年度1発目の本のご紹介。
宝島社から先日発売された
『DeNAと万引きメディアの大罪』です。

DeNAと万引きメディアの大罪 -
DeNAと万引きメディアの大罪 -

本の内容は・・・、
あえて詳しく説明するまでもないですね。

いまやプロ野球の球団も所有する「DeNA」。
そんな企業がまさかのコピペサイトを運営!
・・・ということで、
大騒ぎになったのは記憶に新しいところです。

本書では、ジャーナリストや大学教授、
コンサルタントの方々が、この事件について
様々な角度から分析していて面白いです。

単に「盗用するなんて!」という話に留まらず、
キュレーションサイト事業に内在する危うさや、
SEO対策についての技術的なお話、さらには
DeNAの経営手法などにも踏み込んでいたりして、
意外にもなるほど〜と勉強になることが多かったです。

なかでも、『ストーリーとしての競争戦略』や
『好きなようにしてください』などでおなじみ、
一橋大学教授の楠木先生の冷静な分析が面白かった。

個人的には、原稿の粗製乱造の土壌となった
クラウドソーシングが抱える問題にも、
もう少し切り込んで欲しかったな〜という気がしますが。

結局のところ、今回の問題の根っこの部分にあるのは、
「安易に儲けに走った」ということだと思います。

格安ライターに大量の原稿を作らせ、
SEO対策を施してネット広告でがっぽり稼ぐ。
ものすごく簡潔に表現するとこういうことですが、
そんなうまい話、そうそう上手くいくはずがない。

結局、地道にコツコツと仕事をするのが
遠回りのようで一番いい、ということですかね〜。



posted by もっぴ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

スイッチとゼルダ。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

最近、我が家では、
待ち時間にスイッチが大活躍しています。

ゲームがお好きな方以外には、
「スイッチ」といっても
何のことだか分からないかもしれませんね。

任天堂から3月に発売された
新しいゲーム機のことです。

大の任天堂フリークだけに、
前から期待していたのですが、
正直、発売と同時にマリオが出ないなんて、
大丈夫かな〜と思っていました。

ところが!
そんな心配は杞憂に終わりました。

ゼルダの新作、すごい!!
SFC世代のおっさんゲーマーは、
今までオープンワールドなるものを
経験したことがなかったのですが、
まるで別の世界に迷い込んだかのような没入感!
これは、本当にすごいの一言です。

けっして安い買い物ではありませんが、
絶対に損はしないと言い切れるほどのクオリティ。
もしかしたら人生ナンバーワンかも。
それぐらいの名作感がビンビン伝わってきます!

・・と、
すっかり熱くなってしまいましたが、
実は外出先では、娘たちの
時間つぶしツールと化しております。

先日も、行列に並んでいると、
まだスイッチ自体が珍しいせいか・・・、

「あ、あれがスイッチか!」
「みてみて、スイッチだよ!」
「ああ、ゼルダやりてぇ!!」

娘のプレイをのぞき込みながら、
思わず声を上げる人が多数。

IMG_4033.JPG

思わぬところで注目を浴びた娘が、
有名人気分に浸っているのがおかしくて。

ともあれ、最近は苦境が続く任天堂ですが、
スイッチと、新作ゼルダに、
ゲームメーカーとしての矜持を見た気がします。


posted by もっぴ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

お仕事のご報告。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今日もお仕事のご報告を。

先日発売した『大人の名古屋』にて
ほんの少しだけではありますが、
取材&執筆を担当させていただきました。

大人の名古屋 vol.38 名古屋最新案内101 (MH-MOOK) -
大人の名古屋 vol.38 名古屋最新案内101 (MH-MOOK) -

創刊間もない頃は、
毎号のように執筆していましたが、
最近はすっかりご無沙汰状態。
かなり久々に書かせてもらいました。

今回の『大人の名古屋』は、
大胆に誌面イメージを変え、
ひと味違う魅力が詰まった一冊に!

おそらくお近くの書店でも
平積みされていると思いますので
ぜひ一度手に取ってみてくださいね!

posted by もっぴ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 著書&お仕事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

お仕事のご報告。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今日は4月1日。
いよいよ新年度ですね!
我が家では、下の娘が新1年生に。
色々と変化がありそうな平成29年度の始まりです。

さて、そんな今日は、
先日に引き続いてお仕事のご報告。

北欧テイストの部屋づくり no.20 (NEKO MOOK) -
北欧テイストの部屋づくり no.20 (NEKO MOOK) -

ネコ・パブリッシングさんから3月29日に発売された
『北欧テイストの部屋づくり』にて
名古屋エリアのお宅訪問取材を担当しています。

今回は節目の20号! 
いつも少しずつではありますが、
創刊間もない頃からずっと
お仕事させていただいている1冊だけに
なかなか感慨深いものがあります。

20号でもステキなお部屋づくりのヒントが満載。
ご興味のある方はぜひ一度、
書店などでご覧いただければと思います!

で、名古屋+北欧といえば・・・、そうです!
今日4月1日は「レゴランド・ジャパン」の開業日!
レゴは、デンマークですからね。
すでに取材・プライベート含めて5回入場していますが、
もちろん今日も、家族で馳せ参じたいと思います!

さて、どんな混雑が待ち受けているのか!?(笑)
また機会があればこのブログでも
レポートさせていただきますね!

posted by もっぴ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 著書&お仕事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

お仕事のご報告。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

3月もゆったり投稿が続いております。
確定申告やら、年度末やらで、
なかなか忙しくしておりまして・・・。
まあ、大目に見てやっていただけたら幸いです。

さて、そんな中、今日はお仕事のご報告。
先日24日に発売されたこちらです。

名古屋本 (エイムック 3670) -
名古屋本 (エイムック 3670) -

ものすごく直球なタイトルのご当地本、
エイ出版社さんから発売された『名古屋本』にて
いろいろ書かせていただいております。

巻頭の矢野きよ実さんの取材のほか、
名古屋の七不思議、そして名店の取材と、
別のライターさんのスケジュールが合わず
急遽の登板となった割には、なかなかの分量!

最近タウン情報誌から遠ざかり気味だったこともあり
余計に楽しくお仕事させていただきました!

最寄りの書店やコンビニでも置かれていますので、
ご興味のある方はぜひ手に取ってみていただければと。
意外に知らない穴場も多くて、お勧めの一冊ですよ!

posted by もっぴ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 著書&お仕事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

戦友との別れ。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

そろそろ本格的に春ですね。
春といえば、出会いと別れの季節です。

田んぼに突っ込んだり、
シフトレバーが壊れて固まったり。
また、ある時は、
先輩農家のしごきに車中で涙したこと・・・
・・・は、なかったかな。。

そんな新規就農の苦楽を共にした相棒が、
ついに、逝きます。

IMG_3464.JPG

まだしばらく
乗れそうな気もしましたが、
シートは剥がれ、
手動式の窓レバーは外れ、
荷台の金具はぷらんぷらん。

さすがに引導を渡す時期かと思い、
悩みながらも決断しました。

別れ際、後ろ髪を引かれるように
写真を撮っていると、
中古車店のスタッフさんが
「一緒に撮りましょうか?」と。

軽トラと写真なんて、なんだか
恥ずかしくて断りましたが、
ちょっと後悔している自分がいます。

posted by もっぴ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

お仕事のご報告。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

気がつけば、3月もそろそろ中旬。
今月初の記事投稿ですが、
書くのが仕事のフリーライターですから、
もっと頻繁に更新せなあかんですな・・・。

さて、そんな3月の更新は、
最近のお仕事のご報告から。

乗馬 上達バイブル 正しい技術でレベルアップ コツがわかる本 -
乗馬 上達バイブル 正しい技術でレベルアップ コツがわかる本 -

メイツ出版さんから昨年に発刊された
『乗馬上達バイブル 正しい技術でレベルアップ』の
重版が決定いたしました。2刷目です!

この本、2008年に別のタイトルで出していまして、
内容を一部修正した上での改訂版になるわけですが、
出版不況と言われるなか、8刷までいき、
さらに改訂版まで増刷がかかるとは、うれしい限りです。

ジャンル的に爆発的なヒットはないでしょうが、
それでもジワジワと売れ続け、もうすぐ10年。
良い感じで熟成されてきた、自信作です。

乗馬に興味をお持ちの方は、
ぜひお手にとってみて下さい。
キンドルの読み放題でも読めるみたいです。

posted by もっぴ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 著書&お仕事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする