2020年03月05日

不況の時こそ、本当の実力が試される。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今日はこれまでの経験を振り返りながら、
不況の時にどのように振る舞えばいいのかを
考えてみたいと思います。

僕は2003年から、もっと細かくいうと
2002年秋ごろからフリーランスとして
ライターの仕事を始めました。

もうじき20年になるわけですね。

もちろん、その間にはいろんな荒波がありました。
やっぱり一番大きかったのは
リーマンショックでしょうかね。

ライターというのは、
出版業界とか、広告業界とか、
とにかく不景気に弱い分野の仕事が多い。
それだけに、景気の影響が直撃します。

当時、採用関係の主要なクライアントだった
一部上場企業からの仕事が、ゼロになりました。
年間で200万円ぐらいはありましたかね?

零細のフリーランスにとっては、
決して少なくない数字です。

でも幸いにも、仕事が全くなくなり
生活ができなくなるようなことは
ありませんでした。

その時感じたのは、
不況の時こそ「お願いしたい」と
思ってもらえる人にならないと
いけないってことです。

景気が良いときは、
そもそも仕事が多いです。

優秀なライターさんは、
とにかく忙しくしています。
だから、それほど実力がなくても
仕事が自然と回ってきます。

じゃあ景気が悪い時はどうか?

仕事の量は、ガクンと減ります。
なかには、外部のライターさんに頼まず
内製できないか?という話も出てきます。

でも、ライターさんに書いて欲しい
案件は必ずあるわけで、
そういうものは、きちんと書ける
優秀なライターさんに集まります。

不景気で予算もありません。
できれば失敗したくないわけですから、
何としても優秀なライターさんに
依頼したくなる、というわけです。

本当に優秀なライターさんは、
景気が悪くても、仕事が減ることはありません。
かたや、人手が足りなくて
頼んでいただけのライターさんは
一気に仕事を減らすことになります。

きっとこれは、ライターだけに
限らないお話のような気がします。

仕事が一気に減るようなら、
それはもしかしたら、
自分がそれほど評価されてない
証なのかもしれません。

現実を直視するのは、恐いですが…(苦笑)

景気が落ち込みそうな時こそ
改めて自分の立ち位置を客観的に見つめ直し、
努力すべきところは努力する。

そんな謙虚な姿勢で常にいたいものですね。

posted by もっぴ at 17:28| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

まだまだ「ゲーム=悪」なのか…。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

お子さんをお持ちの皆さん、
昨日はどうでしたか?

うちは幸いにもフリーランスで
今週は在宅中心の作業ですから、
仕事をしながら、子供の面倒をみたりで、
なんとかうまくさばいております。

それにしても、
これがあと30日以上も続くのか…。
新型コロナ・ショック以上に、
妻のストレス・ショックが心配です。。

さて、昨日から子供たちが休みになり、
それを取り扱った新聞を見ていると
「子供たちがゲームばっかりで…」みたいな
論調の記事を結構見かけました。

なんとなく「ゲーム=悪」という
図式がまだ色濃く残っているんだなと、
ちょっと複雑な気分がしました。

そんなにゲームって悪いですかねぇ。

むしろ、良質かつお値打ちなエンタメとして
感動すること、勉強になること、
タメになることがいっぱいあると思うんだけど…。

もちろん「これはちょっと…」と思うような
ゲームも確かにあると思いますよ。
だけどそれって、ゲームに限った話じゃないですよね。

昨年、建設現場を取材した時、
3D図面を巧みに操りながら
効率よく業務をこなす若者に出会いました。

インタビューで話を聞いてみると、
「僕ら若い世代は、ゲームで3Dに慣れてるから
こんなもの余裕で使えますよ!」と自信満々でした。

なにも、若い世代だけではありません。

誰もが知るようなグローバル企業の
お偉いさんに話を聞いた時には、
「私は、大好きなドラクエを題材にして
若い人たちに仕事の取り組み方を教えているよ」と
その説明資料を見せてもらいました。

仕事仲間(=戦士、僧侶、魔法使いなど)を集め、
資金(=ゴールド)を活用して
有効に投資(=武器購入)し、
経験値(=EXP)をためてスキルを身に付け、
ミッション(=ラスボスを倒す)を達成する。

ゲームをたとえにして話をすると、
若い世代の人ともうまく
コミュニケーションが図れるんだそうな。

新聞やテレビ、小説や映画にだって
「これはちょっと…」というものはたくさんあります。

だけど、「うちの子が小説を読みすぎて…」とか、
「朝日新聞ばっかり熟読して困ってます…」とか、
そんな風にはいいませんもんね(笑)

いい加減、ゲームだけ色眼鏡で見るのではなく、
もっと素直にいいものを楽しめる
日本になって欲しいなと思います。

posted by もっぴ at 10:18| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

在宅ワークって、子どもがいても大丈夫?

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

子どもたちの恐ろしいほど長い春休みが
いよいよやってまいりましたね。

新型コロナの影響で在宅ワークに切り替わり、
「子どもがガヤガヤしている状況で、
どうやって仕事をすれば……」とお困りの方も、
結構いらっしゃるのではないでしょうか?

というわけで、在宅ワークのプロである
フリーライター・平井が
うまく仕事するコツを伝授したいと思います!

【電話がかかって来た時は?】
・家の中では出ない
・外でかける
・静かにしてねとお願いする
・子どもが泣いても気にしない(笑)

【生活音がうるさい時は?】
・ヘッドフォンや耳栓でしのぐ
・カフェなどで仕事する
・深夜or早朝に集中して頑張る

【PCに集中できない時は?】
・外の風にあたってみる
・違う仕事に切り替えてみる
・思い切って子どもと遊ぶ(笑)

なんだか参考になりそうで
ならなさそうなことばっかりですが…。

でも、子どもと一緒にいる時間が長くなるのは、
ときどき困ることもあるけれど、
なかなか楽しいもんですよ!

子どもなんてあっという間に育ちますし、
せっかくの貴重な時間を
とことん満喫しちゃったもん勝ちです♪

posted by もっぴ at 08:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

小学校の授業の代替案を考えてみた。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

突然迎える長期の春休み。
宿題もないので、子ども達は
「ラッキー!」と思っているかもしれませんが、
それじゃあまりにもったいないので、
授業の代替案を模索中。
備忘録的にまとめてみました。

【国語】
・現役ライター(僕です)が教える文章作成の方法
・漫画『約束のネバーランド』で学ぶストーリー構成と伏線回収の手法
・小説『ぼくら』シリーズほかの音読

【算数】
・FP有資格者(僕ですw)が教えるお金の計算方法
・ゲーム『マインクラフト』で鍛える空間認識能力

【社会】
・漫画『日本の歴史』で日本史の全体像を把握(歴史)
・実例に学ぶ有事に取るべき政府の行動(政治)
・漫画『百姓貴族』に学ぶフリーランス・農業経営の現実(経営)
・世界同時株安発生時の株価の動きと投資家の行動(経済)

【理科】
・タマネギ栽培から学ぶ植物生理学
・漫画『はたらく細胞』で学ぶ微生物学・免疫学

【英語】
・翻訳業務経験者(妻)から学ぶ実践英語

【図工】
・YouTubeによるillustrator実践講座(図画)
・畑の土を使った泥団子づくり(工作)

【保健体育】
・新型コロナウイルスから身を守るための感染症対策
・ゲーム『リングフィットアドベンチャー』で持久力向上
・農作業の手伝いによる筋力向上

【家庭】
・料理大好き主婦(妻w)から教わる家庭料理の基礎

【プログラミング・IT】
・ゲーム『マリオメーカー2』で鍛えるプログラミング的思考
・ゲーム『フォートナイト』によるボイスチャットを活用したリモートワークの実践

【進路・キャリア指導】
・漫画『かくかくしかじか』で知る美大受験の実際とその後の進路
・漫画『火の鳥』から学ぶ「人生のあり方」


イラストレーター・漫画家志望の娘向けですが、
あかん…やっぱり小学校の授業が要らない気がしてきた(笑)


posted by もっぴ at 19:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTubeがあると、学校が要らなくなる?

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

昨日は安部首相が記者会見を行いましたね。

休校を決めたことへの説明だったわけですが、
親御さんたちは仕事を休めるわけではありません。

結果的に子どもたちを学童に詰め込むのなら、
むしろ危険なんじゃないかと感じるのは
僕だけじゃないと思うんですが、いかがでしょう…。

ちなみに僕の地元の学童は、
いつもすし詰め状態みたいです(大丈夫か…)

それならば、休業補償を手厚くして
安心して休める体制を!…と思いながらも、
それだと多くの女性が活躍する医療現場は
崩壊しかねないだろうし…難しいなぁ。

みんなで乗り越えるしかない、国難ですね。

じゃあ「我が家は?」というと、
多少の取材自粛は発生しているものの、
フリーランスの強みを発揮して
通常営業のテレワークです(笑)

農業も、外部の人と全く交わらないので
家庭内に患者が出ない限り、通常営業。
世間様にはいささか申し訳ないですが、
至って普通の日常が広がっております。

とはいえ、妻にとっては、
春休みという「ハードワーク」が突如到来!
来週以降どうしようか、右往左往しています。

僕も、子ども達の暇つぶし方法を考えていますが、
イラストレーターを目指している上の娘には、
illustratorを習得させようと考えております。

で、登場したのが標題の
「YouTube先生」というわけです。

「illustrator 使い方」で検索をかけると
アドビの公式動画から
現役イラストレーターのものまで
出るわ、出るわ、大量のレッスン動画が。

もうこりゃ、学校要らないわ(笑)。
こっちで勉強した方が、
分からないことを繰り返し見られるし。

正直、「同じことを集団で行う」という
旧来の学校の指導方法では
通用しない世の中になっています。

また、集団感染が発生するリスクは、
何も今回のコロナだけでなく、
インフルエンザなども同様なわけで。

今回のことを発端に、教育機関のあり方も
真剣に議論しないといけない気がします。

posted by もっぴ at 08:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

SNSが、ウソをまことにする社会。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

新型コロナ、すごいですね…。

世界同時株安が止まらず、
さしずめ「コロナショック」といった
様相を呈してきました。

僕の取引先でも、テレワークへの切り替え、
公共交通機関の利用自粛など、
続々と影響が出始めてきています。

さて、世間ではトイレットペーパーの買い占めが
かなり大きな話題になっているようですね。

マスクに素材が使われてしまうから、
トイレットペーパーがなくなる…という
デマ情報が事の発端のようなんですけど。

実は昨日、妻がドラッグストアに行ったのですが、
やはりトイレットペーパーや
ウェットティッシュの類が
商品棚から姿を消していたそうです。怖い…。

SNSの登場により、誰もが当たり前のように
情報発信する世の中になって久しいですが、
これによって起こる「デマ拡散」の威力は、
本当にすさまじいものがあると感じます。

とりわけネガティブ情報の拡散力はすごい…。

でも、今回のトイレットペーパーの件は、
生活必需品だけに、発信元がデマだったとしても、
なくても平気…というわけにはいかず、
難しいところですね。

ネットの影響力が、ウソを本当にしてしまう。
「嘘から出たまこと2.0」といったところでしょうか。


posted by もっぴ at 09:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

いよいよ休校ですか。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

すでに各方面に影響が出てきていましたが、
新型コロナウイルスの影響で
全国の小・中・高校などの休校が決定しました。

来週月曜日からどうすればいいのかと
お悩みの保護者の方もたくさんいらっしゃると思います。
いや、本当に大変な事態になってきました。

もちろん、日本経済への打撃も計り知れず、
これで東京五輪が不開催となった場合、
果たして日本は大丈夫なのか?と心配になってきます。
ただでさえ、五輪後の落ち込みが危惧されていたのに…。

リーマンショックの時には
「ブラックスワン」という言葉がよく使われました。

当初、白鳥は白いものだと信じられていたのが、
オーストラリアで「黒い白鳥」が発見され、
大きな衝撃をもたらしたことになぞらえて
経験からは全く予測できない事象が起こることを言います。
今回もそんな不測の事態といえるでしょうか。

大切なのは、冷静さを失わないこと。
確かに不測の事態かもしれませんが、
人類の歴史を見れば、定期的に起こることです。
変に狼狽することなく、事実を客観的に見つめ、
目の前のできることを粛々と実行したいものです。

posted by もっぴ at 07:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

42歳。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

先日、42歳になりました。

もう40代に突入なのかぁと思いながら
日々の仕事に振りまわされていたら、
いよいよ40代も中盤へと差し掛かり…。

人生って、本当に短いなぁ〜と
しみじみ感じる今日この頃です。

最近は人生100年時代なんていうけれど、
生きものである以上、1年ずつ年を取り
老化していくことは必然です。

仕事にフルパワーで向き合えるのは、
せいぜいあと10年ぐらいじゃないでしょうか。

今年は「新しい挑戦」をテーマに掲げ、
すでにいろんなことに取り組んでいます。

そこから、いろんな実りが生まれてこればと、
ワクワクしながら少しずつ頑張っています。

「40代の自分、よく頑張った!」

50歳を迎えた時、そんな風に言えるように
目の前の1日1日を
精一杯生きていこうと思います。

posted by もっぴ at 05:51| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

お仕事のご報告。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

年始から忙しすぎて
なかなかブログの更新もできませんが、
少しだけお仕事のご報告でもしようと思います。

IMG_0515.jpg

一昨年あたりからずっとお手伝いしている
医師向け無料マガジン「プレシオ」にて
民間ロケットに関するページの
編集・執筆を担当させていただきました。

今回のテーマは、「民間ロケット」です。
いわゆる「ホリエモンロケット」について
詳しく解説しております。

昨年末〜年始にかけて計画されていた
ロケット打ち上げは延期になりましたが、
今後の展開にも注目したいと思います!

なお、「プレシオ」については
公式サイトから簡単な登録で
過去のアーカイブが閲覧できますので、
ご興味がある方はぜひご覧下さい。

posted by もっぴ at 06:52| Comment(0) | 著書&お仕事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

ポチ袋強奪犯。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

みなさんは、今年のお正月はどんな風にお過ごしですか?

元旦は、実家に親族が集まり、夕方から恒例の宴会でした。

あんなに小さかった甥っ子も、昨年春から大学生に。

自分が中学・高校生ぐらいの頃には、「大きくなったなぁ」なんて言いながら、おじやおばが馴れ馴れしく接してくるのがイヤで仕方がなかったですが、逆の立場になってみると、言わずにはいられないから不思議です。

お年玉をもらうために来ているのは、こちらも十分理解しているので、早々に甥っ子たちにポチ袋を手渡しました。

上の子たちが「ありがとう」と感謝を口にする中、まだあどけない年中さんは、僕を睨みつけながら、差し出されたポチ袋を、それこそスリ顔負けの素早さでサッと奪い取っていきました。

慣れていないのは分かるけど、そんなに怪しいかなぁ〜(苦笑)。ま、それぐらい警戒心を持っていた方が安心だとプラスに考えようと思います。

posted by もっぴ at 08:28| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする