2008年06月05日

富士宮やきそば。

先週末、相方の親戚を訪ね、静岡県富士川町へと行ってまいりました。

で、静岡と言えば、今はお茶でもみかんでもなく「富士宮やきそば」。

…と、そこまで言い切るのはなんですが、とにかく凄い人気です。

なので、行ってきました! 噂の富士宮!!


実はサラリーマンをしていたころ、営業担当エリアとして富士宮をぐるぐる回っていた私。

富士宮にある浅間大社に、こともあろうか飛び込み営業をかけたこともあります(笑)。

もちろん、丁重にお断りされましたが。。。

まあ、そんなことは置いておいて、今回の目的はあくまで富士宮やきそば。


というわけで、あの独特の麺を考案したとされる「マルモ食品工業」へと足を運んでみました。

080531_1027~0001.jpg

これだけ評判になっているんだから、さぞかし大々的な直販所ができているのでは?と思って向かったんですが…。

なんとフツーに会社の受付的なところに案内されまして。。。

それはそれで、味な体験をさせていただきました。

この会社の素朴さが、あの素朴な味につながっているのでしょうか?

富士宮探訪のあと、富士川町にある親戚の家では、夕食に富士宮ならぬ「富士川やきそば」が登場。

ダシ粉や肉かすは入ってなかったですが、こちらもなかなかイケておりました。

…おいしいとはいえ、朝・夕焼きそばはちょっとヘビーでしたが。。。

posted by もっぴ at 20:49| Comment(3) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする