2011年02月28日

競争の作法。

読書の更新がとんとご無沙汰でしたが、

最近読んだビジネス書の一冊をご紹介しようかな、と。

競争の作法 いかに働き、投資するか (ちくま新書) [新書] / 齊藤 誠 (著); 筑摩書房 (刊)

昨年、エコノミストが選ぶ経済図書ベスト10の第1位に選ばれた!

…という帯に惹かれて、仕事の移動中に読もうと購入したのがこの『競争の作法』。

一橋大学大学院の教授の方が書かれた一冊のようですが、

これが実に面白い!


「デフレ」だの「円高」だの、経済分野に明るくない一般の人の間でも、

いろんな経済用語が飛び交う昨今ですが、

そんな日本を取り巻く経済状況を、

具体的な数字を用いて分かりやすく解説してくれています。


なんでも、本書によれば、最近の円高は、

実質的には決して「円高」ではなく、むしろまだまだ「円安」なんだとか。



日本経済の現況を決して明るいものではないと書きながらも、

「一人一人、今直面する課題を丁寧に考えていくことから道は開けるのでないだろうか」と、

著者の方は語っておりますが、

結局、目の前のことを愚直にこなしていくこと、

競争社会と真正面から向き合い、努力を続けていくことが大切なのかな、と。


そんな風に改めて感じさせられた一冊でした。

posted by もっぴ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

免許の更新。

今日は、仕事の空き時間を利用して、

地元の警察署に免許更新の手続きにいってまいりました。


手数料を払い、視力検査を終え、

最後に待つのは、写真撮影。

なんだか「更新までの総決算」のようで、

思わず「ちょっと上着を脱いでいいですか?」と、

気合い十分で撮影に望んだのですが…。


結果はいわずもがな。

なんだか髪の毛の減り具合が目立つ一枚に。


これも「人生の年輪」が増えた証だと捉えて、

前向きに「次の更新日」を待ちたいと思います。


posted by もっぴ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする