2013年09月16日

ババ抜き。

保育園のお迎えにいくと、上の娘がお友達と一緒にトランプをしている姿が見えました。

「なにをしてたの?」

「神経衰弱だよ」

聞くと「帰りたくないぐらい楽しかった」とのこと。そこで、近くの100円ショップで早速トランプを購入してきました。

で、神経衰弱を楽しんだ後、新たに「ババ抜き」を教えてあげたんですが、これがいたく気に入ったらしく、この3連休は、暇を見つけては「やろう!」と訴えてきます。

ただ、いろいろと事務作業をやらなければならず、「後でいいかな?」なんてはぐらかしていたら、どうやら娘2人でババ抜きを始めた模様。


下の娘:「ねえねえ、このババとってよぉ〜」

上の娘:「え〜、それより、この8を貰っていい?」

下の娘:「う〜ん、いいよ!」

上の娘:「やったー!! そろったぁ〜!」

ん? なんだかおかしくないか??

やりとりを聞いて「大丈夫か?」とトランプ会場を見てみると、お互い手持ちのカードを見せ合いながら、次に貰うものを物色中。さらに…。

上の娘:「う〜ん、ジョーカーに合うのは、コレだよね!」

と、下の娘のクイーンをもぎ取って、「揃った!」とフィニッシュ!!

トランプ.JPG

もうなんだか分からんゲームになっていますが、本人たちが気に入っているようなので、まぁ良しとしましょう。

「この分なら、ちっぽけなルールに惑わされない型破りな逸材に成長するのでは?」と、プラスに考えることにします。

***

ところで、改めて活字にしてみると「神経衰弱」とか「ババ抜き」とか、なんだかすごいネーミングですね。

折しも今日は「敬老の日」。「ババ抜き」なんてならないように、いろいろ円満にいきたいものです。


posted by もっぴ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする