2015年12月29日

人間関係は、変わるもの。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

昨日は、久しぶりに高校時代の同級生と飲み会でした。

「飲み会」と言うのは、実はちょっと間違いで、
僕はクルマだったし、今日も仕事があるので、
ひとりだけ「飲まない会」だったわけですが、
それでも、思い出話から、それぞれの近況から、
色々と話ができて楽しい時間を過ごせました。

近頃はなんだか便利なもので、
あまり人付き合いにマメじゃない僕でも、
フェイスブックのおかげで
なんとなく近況を理解できていて、
話についていけて良かったりするわけですが、
その反面、ネット上のつながりが
時に煩わしいことになることもあるわけでして。

ビジネス上の何とも言えない微妙なつながりだったり、
仲が悪くなって関係がこじれた2人と、
どちらも友達としてつながっていたり…なんて時など、
「どうしたものか…」と思うことはだれでもあるのでは?

一旦、友達になったといっても、ネット上では友達ですが、
リアルでは、徐々に疎遠になったり、逆に親密になったり、
人間関係って、本来変わっていくものだと思います。

そのあたりの事情をうまく察してくれるような、
日本的SNSなんてのができたら、
もっといいのになぁ〜なんて。

そもそも、そんなことを考える時点で、
僕はSNS向きじゃないかもしれないですけどね。

垂れ流し系のブログの方が、僕には合ってるかも。
「よくないね!」ボタンなんてできたら、
小心者の僕の心は、かき乱されること請け合いです。

posted by もっぴ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする