2016年06月08日

原稿の二次使用。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

今日はなんだか、
不思議な出来事?がありました。

お付き合いのある大手求人サイトから
突然お電話がありまして、
なんでも「以前に依頼をした取材先から、
原稿を二次使用させてほしいと連絡があった」と言うのです。

僕が書いた原稿については本来、
僕に著作権があるわけですから、
勝手に流用しちゃいかんよ!・・・というのは実は建前で、
それなりに規模の大きな会社でも、
知らぬ間に流用されていることは結構ありますし、
僕もまあ、目くじらを立てたりして、
なんじゃい!なんて事も言わないわけですが。

それにしても、求人用のインタビュー原稿を
パンフレットに使いたいから
お金を払わせて欲しい・・・とは。

写真の二次使用については頻繁にある話ですけど、
サイトの管理者側も、原稿はほぼ前例がないらしく、
ちょっと戸惑っておりました。。。

ともあれ、その誠実さと、
それだけの価値を認めてもらえたことが
とにかくうれしい出来事でした。

posted by もっぴ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする