2020年03月21日

想定外の卒業式。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

先日、娘が小学校を卒業しました。

まさかこんな状況で
卒業の日を迎えるとは
全く思っていませんでしたが、
開催自体も危ぶまれる中、
なんとか無事、式が挙行されました。

IMG_0957.jpg

世の中は、ずっと同じではなく、
常に変わるものです。

予想外の出来事が起こり、
突然の不幸に
見舞われることだってある。

友人や恋人との別れ。

受験や就職の失敗。

病気。

事故。

死…。


当たり前だと思っていることは、
実は、当たり前じゃないんだよーー。

この「長い春休み」は、
小学6年間の集大成として
とっても大切なことを
娘に教えてくれていると信じてます。

posted by もっぴ at 09:00| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする