2020年11月09日

残念です。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

最近はライターの仕事やら
農作業やらで大忙しです。
ありがたい話ですけど、
ブログはなかなか更新できず・・・。

あんまりサボっていてもいけないので
そろそろここらで更新しようかと。

さて、今日は悲しいお話です。

先日、大垣共立銀行の
土屋会長がお亡くなりになりました。
享年74歳。まだまだお若く
これから何を仕掛けようかと
色々お考えだったろうと思います。

実は、とある仕事の関係で、
8月下旬に土屋会長に
インタビューするという
貴重な機会をいただきました。

大垣共立銀行といえば、
およそ銀行とは思えないような
大胆な改革をいくつも断行した
東海エリアでは有名な銀行です。

その元頭取にお話を伺うということで
少なからず緊張して出向いたのですが
ものすごく気さくにお話しいただき
望外に楽しく充実したひと時となりました。

銀行マンはかくあるべきという
固定観念に全く縛られることなく、
斬新なアイデアを次々実行に移す――。

時に「ワンマン」と揶揄されながらも
強烈なリーダーシップを発揮するその姿から、
もっとアクの強い方かと勝手に想像していましたが
なるほど周囲が付いてくるのも頷ける
柔和で魅力あふれるお人柄が印象的でした。


心よりご冥福をお祈り致します。

posted by もっぴ at 07:50| Comment(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする