2006年02月26日

仕事&プライベートで。

先日、そして昨日、「犬山」に行ってまいりました。

仕事とプライベートで行ってきたわけですが、今まで、近すぎで素通りすることが多く、あまり行ったことがなかったというのが本音です。

でも、意外に面白い場所なんですよ、これが。

まず、お仕事では「名鉄犬山ホテル」と「博物館明治村」へ。

昭和の雰囲気漂うホテルの外観。ホテルの向かいには国宝の茶室があり、そして見上げると国宝犬山城があるという好立地。名古屋から近すぎて、あまり注目されないホテルですが、車ですぐ来れる場所にあるので、「安・近・短」の旅行にはもってこいかも、です。

明治村は、実のところ、小学生の時の遠足以来。当時は「よく分からん」というのが正直な感想でしたが、今行ってみると、結構楽しめます。「リトルワールド」もそうでしたが、この手のテーマパークは、大人になってから良さが分かってくるんだと思います。

プライベートでは、まずは「犬山城」へと足を運んでみました。

犬山城のハ真.jpg

日本で4つしかない「国宝の城」ということは知りながら、まだ一度も足を運んでいなかった私。名古屋城とは違うとは理解しながら向かった先に見えてきたのは、こじんまりとしたお城。「大丈夫?つまらんかな〜?」と、若干不安を覚えながら500円を支払って城内へと進みました。そこには、まず壁のように限界まで垂直に作られた階段、ミシミシという音と隙間が臨場感たっぷりの板間、そして、天守閣(?)から見る犬山市街の景色。どれをとっても、500円以上の価値ある代物でした。リピートする必要はないかもしれませんが、一度見に行ってみてソンはないはずですよ。

その後には、「桃太郎神社」へと向かったのですが・・・
この話は、また次回のお楽しみです。


posted by もっぴ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

明治村
Excerpt: 明治村博物館 明治村(はくぶつかん めいじむら)は、明治時代の建物等を移築・復元し、当時の歴史や文化を今日に伝えようとする野外博物館である。通称「明治村」。愛知県犬山市にある。旧制第四高等学校(現在の..
Weblog: ホテルマニア
Tracked: 2006-03-06 16:12