2010年02月04日

隠れた電子書籍大国、日本。

09年3月号の日経トレンディで、大々的に電子書籍に関する記事が掲載されています。

その中で、興味を引いたのが、「日本は隠れた電子書籍大国だ」という記事です。

(以下引用)
「米国の電子書籍市場の規模は、09年で300億円台とみられる、一方、インプレスR&Dの調べでは、日本は08年度時点ですでに464億円に達している」(P43より)

どうやら、まだまだ「日本は電子書籍後進国」という認識は、完全に間違っていたようです。

ただ、圧倒的に読者は女性、ケータイマンガが大半を占め、しかもその内容は、ボーイズラブやガールズラブなど女性向けのH系マンガが中心なんだとか。

こうした偏りがある現状を、悲観的に見る向きもあるようですが、家庭用のビデオデッキが普及した背景にも、「自宅でエロビデオ」という欲望のパワーがアシストしていたそうですから、これは無視できない構図だな、なんて思ったり。

いずれにしても、本格的にスレート端末となる「iPad」の動向には、ちょっと注目してみたいな、と思います。

posted by もっぴ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック