2010年02月18日

いかに失敗できるか?

最近、肝に銘じているのが「失敗をしろ」ということです。

年齢も30歳を超えてくると、何かと「失敗したくない」という脅迫観念みたいなものが付きまとってきます。

もちろん、失敗せずに成功することの方がいいに決まっているんですが、

最初から「失敗しないこと」を目標にすると、どうしても「新しいことに挑戦しない」という姿勢になってしまいがちです。

例えば、全く未知の仕事が舞い込んだ時。

それに「YES」と言えば、もしかしたら「失敗」するかもしれない。

確かに「NO」と言えば、失敗することはないかもしれない。

でも、冷静に考えてみると、

YESと言って失敗すれば、得られる成果はゼロ。

NOと言って何もしないでも、結局、得られる成果はゼロ。

それならば、少しでも成果の可能性がある「YES」を選択した方が、絶対にお得ですよね?

そして、仮に失敗したとしても、確実にそのプロセスを経験として自分の糧にすることができます。

…で、意外と「YES」といって失敗を恐れず仕事を進めると、それが予想以上の大成功に終わることが多かったりする。


「失敗は成功のもと」とはよく言いますが、自分の責任の範囲内でカバーできる失敗はどんどん受け入れて、新しい自分へと日々成長していきたいな、と思います。



…まあ、もう十分失敗してきている気もしますけど。。。

posted by もっぴ at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック