2010年08月15日

お盆。

今頃、Uターンラッシュで大変な渋滞に巻きこまれている方も大勢いらっしゃるかもしれませんが、

実家が一宮市内と名古屋市内という近距離にあることもあり、大げさな帰省に見舞われることもなく、まあ、いつも通りの生活を送っております。

ただ、そんな中でも、「たまには孫の顔を見せにいかんとな〜」と思って、実家に顔出し。

久々に甥っ子2人に遭遇するなど、楽しい時間を過ごしました。


…それにしても、最近の子供は、こんなにDSにかじりつきなんでしょうか?

甥っ子も、おじさんが遊びに来たにも関わらず、ゲームばかりに興じる始末。

あまりにゲーム漬けがひどい様子だったので、2人を誘って「室内ベースボール」を敢行いたしました!

ゲームのやり方はいたってシンプル。新聞紙を丸めた棒と、新聞紙を丸めたボールを使って、ピッチャーとバッターに分かれて勝負する、たったそれだけ。

昔、友人たちに取り残されてファミコンを持たない「ゲーム後進家庭」だったウチでは、ファミコン以上に熱中できるゲームを自分たちで編み出すことが日課のようになっていました。

…まあ、それしか家で遊ぶ方法がなかったですからね(笑)

この遊びも、そんなとき、弟と熱中したゲームの一つ。

市販のボールを使うのではなく、この「新聞紙を丸めて使う」というのがミソ。

室内ではそんなに距離も取れませんから、ピッチャーの投げる球が速すぎては、全く打つことができずゲームが成立しない。

また、バットも固い市販のものでは、勢いよく飛び過ぎて、部屋のガラスなどを割ってしまう危険性がある。

だから、新聞を丸めた時の、この「ふにゃふにゃ感」が、絶妙なんです!


…で、ゲームを始めるやいなや、普段はDSにかじりつきの甥っ子たちも、汗をたっぷりかきながら2時間近くにわたって熱中!

こういうアナログな遊びでも、楽しければ遊ぶんだな〜と、しみじみ感じた1日でした。

やっぱり、単に「遊び道具」を与えるのではなく、「遊びを考える面白さ」を教えられる大人になりたい、ですね。



…でも、DSのドラクエ9、ちょっと面白そうだったな。。。


posted by もっぴ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック