2010年11月26日

ザ・プロフィット。

これもかなり前の本ですが、間違いなく名著な一冊かと。

ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか [単行本] / エイドリアン・J・スライウォツキー (著); 中川 治子 (翻訳); ダイヤモンド社 (刊)

ダイヤモンド社の『ザ・プロフィット 利益はどのように生まれるのか』です。まあ、かなり有名なビジネス書みたいですので、すでにご存知の方も多いのかな〜と。

本の内容ですが、企業がどのように利益を上げているのかというビジネスモデルを、2人の主人公を描くストーリー仕立てで見せていく構成になっています。

これだけ平易な文体で書かれているにも関わらず、しっかり頭を使わないと理解できないわけですから、本来ならもっと難解で読むことすら嫌気がさす内容なんじゃないかと。

それをストーリーにして読ませるあたりに、この本の意義があるのかな〜と感じます。

フリーライターのビジネスモデルには、直接的に利用できる部分は少ないような気もしますが、

取材対象者である企業が、一体どのようなビジネスの仕組みで利益を上げているのかを分析する意味では、とても有益な情報が満載されている気がします。

巻末には「必読書」リストが掲載されているので、こちらもぜひ読んでみたいな、と。

もし「既存のビジネスモデルを見直したい」とお考えの方がいらっしゃるようでしたら、読んでみて決して損はない一冊だと思います。

posted by もっぴ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック