2011年06月17日

リベンジ。

以前からブログで書いているタマネギの種の栽培のほかに、

別の畑で、無農薬・無化学肥料で野菜を栽培しているんですが、

そちらで昨年大失敗したミニトマトが、

今年はい〜い感じに育ってきております。


DSC_0470.JPG


今年は、食べきれないほどのタマネギのほかにも、

小松菜、チンゲン菜、ソラマメ、ホウレンソウがすでに収穫済みですし、

今後も、ジャガイモ、ミニトマト、ナス、ピーマン、ショウガ、キュウリ、カボチャ、

さらに、うまくいけば、スイカやメロンなども収穫できる予定です。


…まあ、難易度の高いスイカ&メロンの収穫はあんまり期待していませんが、

昨年よりも野菜の収穫量がずっと増えそうな予感。


今年の夏こそ、野菜の家庭内自給率100%を目指したいと思います!




…と言っているそばから、相方がスーパーでニンジンを購入してるし。。。

料理をする側からすると、規格外の野菜はなんとも使い勝手が悪いようで。



木村さんばりの自然栽培も、相方のお眼鏡にはかなわないみたいです。。。


posted by もっぴ at 22:53| Comment(1) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トマトの種ですか。いいですね。

以前、キュウリの採種農家を取材したんです。食べ頃で収穫せず、ずっと育て続ける。すると、ヘチマくらい大きくなって、そこから種を取るのだとか。

完熟前の、市販のトマトから取った種でも、育つんですか? 今度やってみます!
Posted by ぐるぐる at 2011年06月20日 16:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック