2006年09月13日

伊良湖。

本日は、宿の取材で渥美半島に行ってまいりました。

渥美半島の伊良湖周辺は、僕の父の故郷になります。小さい頃はよく足を運んだものです。しかも、社会人になって初めて勤めた会社では、豊橋支社に配属されました。渥美半島に住んだわけではなかったですが、仕事上、渥美半島を営業で回ることに。つくづく渥美と縁のある男です。

今までかなりの数の宿取材をしてきましたが、今日おじゃました宿は、その中でも特におすすめの一軒です。味わい深い建物も魅力でしたが、なによりご主人の人柄に引かれます。これは「同じ渥美の血が流れているせいかも」と思ったりもしましたが、やっぱり、いい宿にはいい人がいるというのはかなり重要な条件のような気がします。

僕も、思わず仕事を頼みたくなるような人柄の人間になれるよう、毎日頑張っていこうと思います。

ただ、文章に煮詰まるたびにイライラしているようでは、優れた人格の持ち主までの道のりは相当長そうですが…。


posted by もっぴ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック