2007年03月05日

中日優勝祈願祭。

日本一、ナゴヤドームに近い編集プロダクションを自負するオフィス・ヒライ。

そして、日本一、ナゴヤドームに近いフリーライターを自負する、私、オフィス・ヒライ代表。

その地理的優位性を発揮する「球春」がいよいよやってまいりました!

・・・でも、特にドラゴンズがらみの仕事を定期的にやっているわけではありませんが(笑)。

(もちろん、たまにはありますけどね。乞う!お仕事!!)

というわけで、この場をお借りして、早速ドラゴンズレポートをはじめさせていただきたいと思います。

_____________________________________________________

ナゴヤドームでのオープン戦初戦が行われた3月4日(日)、ナゴヤドームから西に徒歩10分ほどの場所にある六所神社にて、毎年恒例となるドラゴンズ優勝祈願祭が行われた。

同神社では、ナゴヤドーム開設2年目の1998年から、中日ドラゴンズの恒例常時として、ナゴヤドームでのオープン戦初戦当日に優勝祈願祭を実施している。

13時から執り行われた同祈願祭には、中日ドラゴンズの西川球団社長のほか、高代総合コーチ、選手代表として井上一樹選手会長、荒木雅博選手の2名が参加。境内社龍神社の前で祈祷を終えた後、各参加者からの挨拶などが行われた。

「ナゴヤドームはすぐ近くですから、歩いて、自転車で、ぜひ応援しに来てください!」と井上選手会長。また、最後にマイクを渡された荒木選手は、「挨拶するつもりはなかったんで何も考えていない」といいながらも、「応援よろしくお願いします!」など、力強い言葉をファンに送っていた。

TS330076.JPG

TS330077.JPG

その後、優勝祈願用の旗を掲揚する場面では、両選手が子どもたちと一緒になってロープを引っ張るほほえましいシーンも。試合前の慌しい中での祈願祭であったが、両選手とも子どもたちにやさしく接するシーンが印象的だった。

_____________________________________________________

この後、オープン戦を観戦したわけですが、

その様子はまた後の記事で。

posted by もっぴ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック