2014年04月29日

オニオンという通貨。


僕の周りだけで、ごくローカルに流通する春の地域通貨「オニオン」ですが、今年は、品種の影響で貯蔵性が低く、ひどい「マイナス金利」なので、ご近所さんを中心に、せっせと「縁」に交換中です。


6EA5F587-4251-4F03-BAD7-8AB288E1470F.jpg

紙幣に姿を変えるものもあれば、ジュースになったり、畑のお手伝いと引き換えになったり。

「僕、タマネギ大好きだよ!」という、3歳くらいの男の子の素敵な笑顔、にも変わりました!


今だと為替レートは、最寄りのスーパーで「1オニ=50円」ぐらいかなぁ〜。

5月中旬あたりには、通常のタマネギが旬を迎えるため、しばらく「円高オニ安」傾向が続きそうです。

まあ、元々規格外な代物なんで、あんまり円に変えるつもりはないですけど。

手持ちの通貨がただの「残渣」になる前に、大富豪にでもなった気分で、景気よくバラマキまくってやろうと思います(笑)



…日本円にもこんな「消費期限」があったなら、もっと経済がうまく回るんじゃないかな、なんて思ってみたり。



posted by もっぴ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック