2014年09月02日

子育ては基本、アンハッピー。

こんばんは、名古屋のフリーライターの平井です。

ちょっと気が向いたので、本日は仕事の合間に夜投稿です。

さて、いきなりですが、皆さんのご家庭では子育て、楽しんでいますか?

うちは?というと、夏休みの「魔の40連勤」を終えた奥さんが、
やっと一息つける!と一服しているところです。
楽しいこともあり、辛いこともあり、
なかなか育児は大変だな〜、というのが率直な感想です。

ところで、この子育て、基本、アンハッピーらしいですね。
以前に何かの本かテレビかで見たのですが、
子供のいる夫婦と、いない夫婦の「幸福度」を調べたところ、
平均すると「いない夫婦」の方が幸せだと感じていたんだそうな。

世間一般では、「子育て=ハッピー」だと捉えられがちですが、
実際には、全体を平均してみると、それほどハッピーというわけでもない。
もちろん、節目節目に大きな幸せを感じる瞬間は訪れるものの、
確かに大変な思いをすることの方が多いような気もします。

世の中には、子育てに悩むママ&パパがたくさんいるようですが、
いっそのこと、「子育ては不幸せなもの」ぐらいに考えていた方が、
「子育てって、なんでこんなに大変なの?」なんて悩む必要がなさそうで、
心が楽になるかもしれない、なんて思います。

もちろん、あまりに子育てが辛い、辛いなんてPRしてしまうと、
じゃあ、子ども産まない!なんて人が多くなりそうで考えものですが、
だからといって、過度に「幸せ」をPRするのもいかがなものかと。

まあ、ほどほどがいい、ということかもしれないですね。

posted by もっぴ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック