2016年06月02日

ロボットが漫画を描く時代。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

最近、「AI」というのが話題ですよね。
どうやらディープ・ラーニングというのがすごいらしくて、
人間の頭脳の働き方を再現することで、
機械が勝手に学習を繰り返していくんだそうな。

思い返せば、小学生の頃、
発売日当日に並んで購入した「ドラクエ4」で、
人生ではじめて「AI」というものに触れた僕。

AI戦闘のあまりのむごさに打ちひしがれた身としては、
あのAIがこんなことになるなんて、
隔世の感を禁じ得ないわけであります。

なんでも近頃は、文学作品を執筆するなんて実験も
着々と進んできているようです。
フリーライターがロボットに脅かされるなんて日も、
そんなに遠くないうちにやってくるのかも。
ああ、怖い怖い・・・なんてね。

ところで、先日、
家族で一緒に食事をしていたところ、
隣に座っていたマンガ好きの娘が、
訳知り顔で僕にこう囁いてきました。


「ねえ、鳥山明って、

実はロボットなんでしょ?」


どうやらロボット漫画家は
だいぶ前からご活躍中のようです。

posted by もっぴ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック