2016年06月09日

沖田総司って何て読む?。

どうも、名古屋のフリーライターの平井です。

我が家では、目下、
「ねこねこ日本史」が一大ブームであります。

知らない方にために簡単にご紹介すると、
この春からNHK・Eテレで放送されている、
もしあの偉人たちがネコだったら?という想定の下、
面白おかしく日本の歴史を紹介する1話完結のアニメです。

最近、すっかりネコが大好きになった娘たちは、
このアニメにはまりまくっておりまして、
毎回ゲラゲラ笑いながら夢中で視聴しております。

で、前回のテーマは「新撰組」。

近藤勇も、土方歳三も、
もちろんネコに成り代わっておりまして、
ありえないキャラに変貌を遂げて登場。

で、いよいよ、猫バージョンの
沖田総司が出現!と相成ったわけなんですが・・・。

ナレーターが紹介した名前は、

「おきたそうじ」。

え? 

「そうし」じゃないの?

一緒に見ていて嫁さんと
思わず顔を見合わせてしまいました。

早速ネットで調べてみると、
なんと「そうじ」が正解なんですね!
それなりに新撰組のことが好きで、
取材でもゆかりの地を巡った記憶がありますが、
今の今まで、「そうし」だとばっかり。。

まさか、こんなギャクアニメで、
歴史を勉強することになるとは驚きでした。

ところで、アニメでは、
沖田総司の写真は残されておらず、
本当に美少年だったかどうかは
定かではない、みたいなことが紹介されてました。

近藤や土方はばっちり写真がありますけど、
写真が残っていないなんて、なんだか良いですね。

顔出しNGのアーティストが
いよいよ顔出し!となった時のガッカリ感が
未来永劫ないわけですから(笑)

僕も、顔出しするんじゃなかったなぁ〜。


posted by もっぴ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック